お茶の話。

こんにちは、小川町の石原です。

 

青柳さん、富士山いいですね~!

うらやましいです。

ぼくはまだ登ったことないんですよね。

いつでも登れると思うと、なかなかいかなかったりするアレです。

東京タワーもまだ登ってないです(笑

 


 

さて本題です。

とくに季節ってわけでもないんですけどもね。

ぼくお茶がすきなんですよね。

緑茶がすきです。

 

 

 

 

 

 

お茶って殺菌力があることで有名ですよね。

でもこんな実験があるんです。

 

お茶・コーラ・オレンジジュース

以上3種の飲み物で細菌を24時間培養したんだそうです。

実験結果は・・・

 

お茶 > オレンジジュース > コーラ

だったんだそうです。

お茶が一番細菌が増えちゃったみたいですね。

 

PHの問題らしいです。

コーラのPHは2.4でかなり酸度が高いようです。

あ、PHはペーハーです。

お茶は6です。

オレンジジュースは4です。

 

お茶の殺菌力はタンニンによるものなんだそうです。ほぼカテキンです。

しかしこのタンニンの殺菌力はせいぜい2時間くらいしか保たないそうで。

2時間後にはただのたんぱく質となり、むしろ細菌のおいしいごはんになってしまうんだそうです。

 

結論。

お茶は殺菌力は優秀だけども、制菌力は弱い。です。

 

「宵越しの茶は飲むな」

言われたことないですけどね(笑

 


 

ちなみにお茶の殺菌力はものすごいみたいです。

検索してみたら、うんざりする名前の食中毒系のほとんどに有効なのが証明されてるみたいです。殺菌力もそうだし、バイキンの出す毒素に対する消毒効果もあるんだそうです。ものすごいんですって。

食中毒系の種類は列挙するとうんざりするので、ご自分で調べてみてくださいね。

興味のある方だけ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です