気候による体調の変化

こんにちは!
神保町駅前店の青柳です。

本日の関東地方は、雨風が強く外出時はお気をつけくださいませ!
台風の影響により気温が下がり多少過ごしやすさもあるかもしれませんが、
久し振りの雨でなんとなく身体がダルい・疲労感を感じる・肩凝り症状が出たという方もいらっしゃると思います。
気圧・湿度・気温など急激な気候の変化に対し、体調をコントロールする自律神経の働きが乱れやすくなるため、気候の変化は不調につながります。
そんなときに取り入れたいのが「炭酸入浴」。
炭酸入浴剤を入れた湯船にゆったりつかることで、毛細血管が刺激されて血流促進、ダルさや凝りがやわらぎます。
炭酸なら、ぬるめのお湯でも入浴効果が高まり血流も促進されるので、暑い日はお湯の温度は38℃程度に設定すればOKです。
また、爽快感が得られるメントール入りの炭酸入浴剤もおすすめです。

台風が過ぎるとまたあの暑い日がやってくるでしょう(汗)
バスタイムを有効に使い、夏を楽しんでください!