小川散歩道♪

こんにちわ! 小川町の石原です。

 

お水は大事ですよね。

ぼくも2リットル目指して飲んでますけども、30歳を越えたあたりからだんだん量が減ってきてしまいました。基礎代謝ですかね。必要がなくなってきてしまったみたいですw

でも疲れてきたときに、はっ!と思って慌てて飲みます。スッキリしますね!

あとぼくはお茶が大好きです。カフェインの利尿作用をろいろ言われてたりすることが多いですが、ぼくは“飲んで出して飲んで出して”どんどんデトックスしてます。メリットとデメリットをよく考えてセルフスタイルを構築してくださいね!

 


 

 

 

ニコライ堂です。

毎日お茶の水から下って小川町に通っているのですが、荘厳な建物の脇を恐れ多くも通過しております。

最高のお天気で、いい空が撮れたんですけどもね。

後ろのビルと交通標識が邪魔です。結果ロクなお写真ありません。

ウィキペディアのがいいお写真載ってますw

 

日曜日には10時5分前くらいから

カラ~ン コロ~ン♪

と大音量で鐘が鳴り響き、10時になると

ガラガラ~ン ゴロガラ~~ン!!!

とさらに盛大に打ち鳴らされます。

それはもうヤカマ・・・ド迫力です。

浄化される気がいたします。 (;-人-)アリガタヤ。

 

 

 

神父さんです。

画像が悪いのですが(安スマホなんで)、お顔の処理が必要なくってちょうどよかったです。

 

すごい音量なんですけどもね。

お耳は大丈夫なんですかね・・・?

これも信仰のなせる業なのでしょうか。

 


 

小川町からお茶の水方向へずっと坂を登り、ニコライ堂を通り過ぎて聖橋を渡ると、湯島聖堂があります。

将軍綱吉が建てたもの、ってこの間テレビで林先生がゆってましたが、もともと別のひとが建てた孔子廟を改修するかなんかして“大成殿”と呼んだだけなんだそうです。

ちなみに孔子廟を建てたのは林羅山という人ですが、林修先生とはたぶん無関係です。

もともと林家の私塾があったそうなんですが、後に昌平坂学問所という幕府直轄のものとなり、様々な教育・研究施設の源流となったそうです。

 

将軍綱吉という人は、よく知らないまま子供心に「なんかめちゃくちゃなことをした人だったんだな~犬好きだからいいけど」くらいに思っておりましたが、最近見直されておられるご様子で。わりとリベラルな方だったんですね。しかもモラルの改革ですって。旧体制の江戸を、幕府だけでなく国ごと改革しちゃったんですってね。急に大好きになりましたw

 

ところで孔子廟は有名ですが、実は5月に“鍼灸祭り”というものもあるのををご存知ですか?

業界ではまあまあ有名なんですが、それでも知らない人の方が多いかもしれません。

“日本のすべての鍼灸の団体が協力して、流派や学派の相違を置いて鍼灸の発揚のための集まりを持ち、鍼灸を創生した先達への祭礼、鍼灸関係物故者の慰霊をとり行い、鍼と艾への感謝をすると同時に、各学派・流派の学術講演などを行い、広く親睦を深めつつ鍼灸の啓蒙普及に努める会でもあります。”

 鍼灸祭 – 伝統行事|史跡湯島聖堂|公益財団法人斯文会

より抜粋

 

鍼灸の啓蒙普及に努める会・・・ですって。

もっと頑張ってほしいですね!

ちなみにぼくもまだ行ったことがありません!

興味はあるんですけどもね。

忘れちゃうんですよね!!

(毎年5月は忙しい・・・(+_+))

来年こそは・・・と思っておりますw

 


 

そしてそのまま湯島聖堂も通り過ぎると、ご存知神田明神です。

縦一列です。

最近はサブカル化が著しく、将門公もびっくりされておいでなのではないかと心配しきりなのですが、いつも大変賑わっておいでです。

 

いかがですか?

小川町から始まる神田聖散歩。

わりとメジャーなコースですが、なかなか濃厚です。

 

 

 

 

 

 

 

直線距離は短いですが各施設で結構ゆっくりできちゃいますし、コンビニ始め周辺にはお店もいっぱいありますから身軽にお越しいただけると思います。わりと1日すごせちゃいますよ♪

 

神田明神から初めて、〆に小川町で疲れを取るコースが一番お薦めですけどね!

是非お試しください♪

 


 

P.S. 小川町店のお隣にもしんぱち食堂できました!!

↓↓↓

◎しんぱち食堂

 

ごはん固めです♪

ぼくは柔らかめがスキです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です