脳と疲れ

この記事は1分で読めます

今年も残り1ヶ月となり、本格的な寒さが近づいてきました。

寒さによる身体の不調も出やすい季節です。疲労もなかなか回復しないと

感じることもあるかもしれません。今回は疲れの種類として【脳】について触れてみたいと思います。

仕事の疲れやストレスが続き、脳内の過剰な活性酵素の為、脳内の処理が追いつかなくなり

身体に“疲れた”と信号を送ります。休み明けで疲れが残っている感覚はもしかしたら

脳の疲れ(脳疲労)原因かもしれません。

脳が疲れているいることに、なかなか自分では気づきにくいそうです。

自律神経のバランスが悪くなり、無理をしてしまうこともありますよね。

脳を休ませるために甘いものやエナジードリンクもある程度は良いとされていますが、

回復には睡眠を取ることしか無いと言われています。睡眠時間を増やして、仕事効率をUPし

早く帰宅出来たら良いですね。

みんなのてもみ 神保町駅前店 小松 洋 でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 09.02

    健康

  2. 2014 10.01

    楽しい休日

  3. 2014 08.06

    夏バテ予防

  4. 2014 11.20

    読書の

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA