大盛サーモンハラス丼が500円で食べれるランチ。口コミのお話。

この記事は3分で読めます

こんにちは、神田駅前店の平野です。

いよいよ「平成」から「令和」へ!時代の節目を感じますね!

それと同時に、とうとう昭和生まれが2世代前になってしまうのですね・・(汗)そして平成世代の方は、とうとう1世代前になってしまいますね(笑)

こうやって世代交代が行われるのを直接感じられるのも貴重な経験だと思っています。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

大盛サーモンハラス丼が500円で食べられる!?

そんな「平成」から「令和」の世代交代の4月、神田近隣店舗でみんな通っている居酒屋「赤兵衛」で他店舗も巻き込んだ集まりがあるのですが、

「赤兵衛は美味い!」という口コミが着々と広まっており、どんどん集まる人数が多くなっています。

 

写真は今日から始まった新ランチメニュー「サーモンハラス丼」です。

素材の良いサーモンハラス丼の大盛丼で500円の赤字価格で食べれます!

その他、こんな企画も実施中です♪

GW前の期間限定!「お任せ呑み一杯400円」で運が良ければ一杯1,000円以上もする様な大吟醸など、完全に大将都合の消費期限順に出される、日本酒好きにはラッキーな企画。

赤兵衛は目先の利益を全く考えずに、今日の月曜からランチメニューを一新させたり、GW前の特別日本酒売り出しサービスを実地中です。

なぜこんな利益を全く考えない経営を敢えて行うのでしょうか?

 

ファンが自然と集まってくる様なたくさんの魅力がそのお店にはあるからこそ口コミが起きる。

こんな理由で根強いファンが赤兵衛には集まってきます。

1.素材が値段の割にいいものを使っているから、安くて美味しいものを飲み食いできる。

2.漁港関係者が「ここの大将の煮魚は美味しいらしい。」という噂を聞きつけ、実際に食べてみたら本当に美味しかったので特別な新鮮な魚が地方から直送される(青森など)

3.大将が直接各地の酒蔵を訪ね、一人一人のご縁を作りながら本当に美味しいお酒を直接契約しているものが、特別料金で安く呑める。

4.大将が魅力的だから、LINEで売上に困っている大将の為に、翌日の平日月曜に10人単位で常連さんが新しいお客さんを連れてくる。

etc..

いかがでしょうか?

要するに、「赤兵衛」という居酒屋がただのチェーン店やどこかの個人店と違って、それをシェアしたりなぜかお客さんが大将の売上を助けようと、自然とそういったGIVEの行動をしてしまうファンの一人一人によって口コミが自然と発生するという訳です。

もちろん、私もそのファンの一人です^^

↓ ↓ ↓

〇赤兵衛が気になり始めた方は、こちらをチェック!

 

口コミは狙って作ろうと思っても、あくまで人を動かす魅力が「そのお店」にあるからこそ起こるもの。

一見すると無謀極まりない無計画な経営の様に思えても、その裏には、大将が目先の利益ではなくGIVEの精神で目の前のお客さんを一人一人喜んでもらって、年に数回でもいいから「あ、赤兵衛行こっか!?」と、気軽に遊びに来てくれる様なコミュニティを作りたい!という熱意に基づいています。

 

打算的に考えたら完全に計算が合わない経営方針で、こっちまで冷や冷やさせられますが、結果的にはそんな泥臭い人間らしさを敢えて貫いている大将のもとに訪れるファンは着々と増えてきています。

そういったお店とお客様側の両方で作っていくお店って、なんだか素敵なコミュニティですよね^^

 

みんなのてもみも、そういった口コミが自然発生する様な魅力的な店舗へ一歩一歩成長しています。

ここまでは全然皆さまとは関係のない、ただの一「赤兵衛」ファンの好き放題書いている内容で、関係のない方々にとってはつまらない記事で本当に申し訳ありません。

ただ、「赤兵衛」と目指すべき方向性としては、私たちみんなのてもみも正に同じようなものを目指している、と個人的には思っています。

 

ご縁のあるお客様にリラクゼーションというサービスをご提供し、日々のお疲れを癒すお手伝いをすること。

ストレートに述べると何とも胡散臭い文言ではありますが、少なくとも私たちみんなのてもみでは、地道にリピートして頂いたり指名したり、絶対にこの日は癒されたいと事前にWEB予約されたりその場で次回予約されたりするお客様も少なくありません。

これは、実際にサービスを受けて頂けたお客様がそのサービスに対して一定以上ご満足され、自然とまた来ようと思える気持ちが動いたからこそ。

もちろん、「近いから」「安いから」など様々な理由もあるとは思います。

 

ですが、やはりそれ以上に本音で「また来よう」と思える方は、ありがたいことに行動の優先順位を高くして頂ける様で、

昨日は前日の段階で予約の7割が埋まってしまいました。

そのため、他店に無理を言ってヘルプを頂き、3ベッドMAXでお断りを防ぐことができました。

 

もちろん、全員がベテランスタッフという訳ではありません。まだ経験の浅いスタッフさんもいて、人によっては十分にご満足いただけない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そのスタッフさんも自分の理想を叶えるためにこの業界に飛び込み、日々熱心に勉強されています。

だからこそ空いている時間にスキルアップの研修を手伝おうと自然と思えるなど、今のメンバーと協力しながらお店を運営出来ている様に感じてはいます。

 

そんなみんなのてもみ、改めて癒されにいらっしゃいませんか?

何だか暑苦しい内容になってしまい、申し訳ありません^^;

要するに、もしよろしければまた疎遠になった方も、この機会に気分転換の軽い気持ちでいいのでみんなのてもみにまたお越し頂ければと思います☆

 

「平成」から「令和」へ。時代の転換期で業務も多忙極まるかと思われます。

だからこそ、お時間が出来た時で構いませんので、疲れたお身体をリラックスしにお越し頂ければ幸いです。

 

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.08

    休日

  2. 2015 06.17

    2つのご縁。

  3. 2015 05.27

    経皮毒

  4. 2015 04.28

    排毒

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA