「筋肉をつければ細くなれる」という言葉のワナ

この記事は2分で読めます

体型をスリムにしたくて通っているお客様からよく聞く話です。過去に痩せたくてスポーツクラブに通い始め、「筋肉をつければ細くなれる」と言われたので頑張って筋トレに励んだけのだけれど、細くなるどころか逆に太ももや二の腕が想定外な形へとたくましくなってしまった…。

こういったケースはスポーツクラブに限らず、加圧トレーニングや、ピラティス、ヨガに通っている方からもよく耳にします。これらの施設・種目の効果は私も身を持って知っていますし、決して批判するつもりはないのですが、現にこういったところに通って、自分が思っていたのと違う方向性へ体型が変化した方も沢山知っています。

ここで疑問がでてくるのは、巷で言われている「筋肉をつければ細くなれる」という言葉は本当なのか?ということです。身体を引き締めるトレーニングを指導している立場から言わせてもらうと間違いではありません。 間違いではありませんが 、筋肉をつけるといってもその用途によって様々な筋肉のつけ方があるため、太くするのも細くするのもトレーニングのやり方次第、ということになります。

施設でトレーニングを定期的に続けてみて、自分の理想通りに体型が変わっていないという方は、「自分はいま何のためにこのトレーニングをやっているのか?」「このトレーニングを続けることで今後どういう風に体型が変わっていくのか?」「今の自分はどうして体型が変化していないのか?」をトレーナーやインストラクターさんにたずねてみるといいかもしれません。

原因がわかったら改善方法も見つかりますし、モヤモヤした気持ちも解消できます。もし納得のいく答えが返ってこなかったら、思い切って環境を変えてみるのも一つの方法です。

理想の体型を作ろうとしたら、安易な努力ではなかなか難しく、相応の時間をかけて正しく身体を成長させてあげる必要があります。子どもが食事・運動・睡眠を繰り返しながら時間をかけて大きくなっていくように、身体を引き締める筋肉も、栄養・運動・休息をタイミングよく与えてあげながら大切に育てていくと、結果的にキレイな体型へと変化していきます。

みなさんがボディメイクできる時間は限られていますし、意味のないトレーニングをだらだらと続けてしまうのはもったいないです。体型が変わらないのは、体型を変える正しいサイクルを作れていないから。もし体型の変化にこだわるのであれば、そういったサイクルを折り込み済みでトレーニングを指導してくれる施設・トレーナーを選ぶべきです。

みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 07.10

    台風。

  2. 40代からのボディメイク・アンチエイジング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA