寒暖差

この記事は2分で読めます

皆さんこんにちは!水道橋西口店の肩甲骨ハガシスト太田です!

すっかり秋らしくなってきましたね!最近では窓を開けてお腹を出して寝ていると夜中に寒くて目が覚めます(笑)

さて、秋と言えば

「食欲の秋」

「読書の秋」

「スポーツの秋」

などいろいろな秋がありますが、今日はタイトルにあります「寒暖差」についてのお話です。

私たちもお客様とのお話の中で「秋は朝晩の気温差が激しいので体調には気をつけてくださいね!」なんて言ったりするのですが、

本当に秋は寒暖差が激しいのでしょうか??

東京の1日の最高気温と最低気温の差が大きい順に並べると、

 

春 → 冬 → 秋 → 

 

となるそうです。

 

・・・あれ?秋って意外と寒暖差が少ない??

ではなぜ秋になると「体調管理をしっかりと!」になるのでしょう?

理由はいろいろありそうです。

まずは・・・

 

日々の気温差が大きい!

 

 

秋は暑い夏から寒い冬へと変化していく季節です。身体も夏モードから冬モードに切り替えなくてはいけませんね!

また秋は低気圧と高気圧が交互にやってくるため、そのたびに気温も日々上がったり下がったりします。

一日の中の寒暖差よりも日々の寒暖差が激しい季節と言えますね!

 

服装選びが難しい!

 

夏の酷暑から解放され、冬の寒さが来る前のとても過ごしやすい天気がおおい秋ですが、快適に過ごすために必要なのが服装選びです!

このチョイスを間違えてしまうと暑くて汗をかいてしまったり、逆に寒くいのを我慢しなければいけなかったり・・・

また、着ると暑いけど脱ぐと寒いと感じる日があるのも秋が多いかもしれませんね!

こういった体感差、体感変化「秋の体調管理」に繋がるのではないでしょうか!

 

秋は服装選びに細心の注意を!

 

色々な服を着れる秋は、お洒落さんには楽しい季節ですが、暑いか寒いかにも細心の注意を払って服装を決めることが体調管理のコツと言えそうです。
日々の体感を上手に調節して、元気に過ごしたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 12.18

    巨大低気圧!

  2. 2016 06.23

    文の日。

  3. 2014 10.23

    気温。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA