今日は風邪の日

この記事は1分で読めます

みなさま、こんばんわ!

1月9日、今日は何の日かご存知でしょうか?

本当かどうかは諸説ありますが、風邪の日といわれてるそうです。

1795年(寛政7年)のこの日、横綱・谷風梶之助(たにかぜ かじのすけ)が流感(りゅうかん)で現役のまま亡くなりました

35連勝のまま、44歳で死去しました。流感とは「流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)」の略で、インフルエンザのことです。

谷風は、亡くなる10年ほど前に流感が流行している時に、「土俵上でわしを倒すことはできない。倒れるのは風邪にかかった時くらいだ。」と語ったことから、この時に流行した流感は「タニカゼ」と呼ばれたとの事です。

今年は例年にないくらい暖冬とはいえ、朝晩の寒暖差はありますので、夏目さんが好きな蜜柑を皆さんも沢山食べて、風邪に負けない身体を作っていきましょう♪♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 08.11

    ストレス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA