CherryTreEatで花見気分

この記事は2分で読めます

みなさんこんにちは。春うらら。春らしい三寒四温の毎日でとても過ごしやすいですね。いつも夏のように元気よく、副店長のです。間違えました。夏目です。

淡路町駅前店は、今日も春の陽気のように朗らかに皆様を歓迎しております。

 

さて、昨今、外出自粛が続き、過ごしやすい気候にも関わらず、花見の一つも気軽に楽しむことが出来ませんね。

けれど、日本人ならやはり、春には桜を堪能したいものかと思います。私もその一人です。

 

そこで!

桜を見ることが出来ない……見たい……というジレンマに苛まれている皆様に、私のひらめきを共有したく、筆を取らせていただきました。

 

そう。

 

見ることが出来ないのなら、

食べればいいのです!

 

 

 

 

 

ということで、本日のテーマは”桜”。

その中でもオーソドックスな、桜餅について一つ、とってもお得な健康情報をご紹介いたします。

 

一般的に桜、というのは桜の葉を塩漬けにし、桜餅として召し上がられる機会が多いように思えます。

この、桜の葉を塩漬けにする、という過程で、ある化合物が生成されます。

 

それが……「クマリン」です。

可愛い名前ですね。

 

クマリンとは抗菌化物質であるポリフェノールの一種で、塩漬けにする工程でバニラにも似た香を生成します。

桜餅のおいしそうな匂いはこれに由来しているのですが、もちろん、香だけではありません。

 

クマリンには

・抗菌作用

・血流改善

・むくみ解消

・免疫力の獲得

と、並べただけでもこんなに良い効果がたくさんあります。

とくに、免疫力上昇は今のこのご時世、とても大切ですよね。

ただ、何事にも言える事ですが、食べ過ぎるとかえって身体を壊してしまう事もありますのでご注意くださいね。

 

桜を見ることが出来ない、というのはやはり、多くの日本人にとってストレスの一つになってしまっているかもしれません。

皆様の心を慰め、加えて、健康を維持するためにも、桜餅を手に取っていただいてもいいのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 06.15

    毒草?

  2. 2015 05.18

    四季

  3. 2016 02.08

    クロスロード

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA