セルフケア

はじめまして、こんにちは。
淡路町駅前店の堀越です。
今回はちょっとした時間で出来るストレッチをご紹介します。
【用意するもの】
・フェイスタオル(または手拭い) 1枚

①タオルの両端を握ります。
②足を肩幅に開きます。
③出来るだけバンザイをします。

④脇腹を伸ばすように左右に倒します。
⑤バンザイのまま、腰を捻ります。
⑥バンザイの状態から前屈をします。(この時に背中が丸くならないように)
⑦バンザイの状態から、タオルが頭の後ろにくるようにガッツポーズ。

各動作1分やってみてください。
肩こりのお悩みに役立てばと思います。
それでも解消されないガンコな凝りは、ぜひご来店いただいて揉みほぐしましょう!
Web予約も好評稼働中です。思い立ったが吉日!ご予約お待ちしております!

40代からのボディメイク・アンチエイジング

40代からのボディメイク・アンチエイジング

40代を過ぎてから体型を若返らせることは可能なのでしょうか?現実的には厳しいのでは?と思われるかもしれませんが、やるべきことができていれば、当然のように結果はついてきます。

必ず変われるという確信のもとでないと踏み出せない方や、こんな私が変われるはずがない、という方。今さら面倒という方も多いのですが、私は何もせずに今の身体を放っておくことの方がよっぽど危険なのではないか、と思います。

やっぱり人っていつまでも若くありたいですよね?だからこそ「歳をとると代謝が落ちるから」とか、「肩こり・腰痛で身体を動かせないから」とか…そんな簡単に、自分に都合のいい言い訳に流されてほしくありません。

体型を形成している「骨格」や「筋肉」を上手く使えていないから体型は崩れていくし、脂肪が乗ってくるのであって、年齢とともに崩れていく体型を目の当たりにして「老化」だと決めつけるのはあまりにも尚早過ぎます。

私が担当しているクライアントには、40代を越えてから本格的にボディメイクを始めた方も沢山いらっしゃいます。そういった方々をトレーナー目線で見させていただいて感じるのは、「老化」で体型が崩れているのではなく、本来使うべき身体の仕組みを「忘れて」しまっているために、体型が崩れている方がほとんどだということです。

今までにまともな運動らしい運動をしてこなかった40代の方が、続けるうちにどんどん理想の身体に近づいていく。そんな方がゴロゴロいらっしゃいます。

30代からアンチエイジング、若返りと騒がれている今、40代を過ぎても体型が若返っていくという話はにわかには信じ難いですよね。現実には老化を辿っていくという定説が圧倒的に強いですから。

ただ、20代、30代の頃から気になっていた体型を、この歳になったらもう無理だと簡単にあきらめてほしくありません。そういった「本音はいつまでもキレイでいたい」という方の体型を実際に変化させるために私の整体&レッスンはあります。

キレイになりたいという気持ちと、正しいトレーニング。これがあれば、40代でも問題なく体型を変化させることは可能です。みんなのてもみ 水道橋店ではボディデザインに特化した整体&レッスンをご用意していますので、本格的に肉体を変えたい方、過去に肉体改造にチャレンジして上手くいかなかった方、なあなあで自らの身体に向き合ってこれなかった方は是非いらしてください。不安と失敗でこりかたまったあなたの背中を私が押させていただきます。

みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

初めまして!

半蔵門駅前店の運営を任されております店長の山崎瑛皓(あきひろ)です。これから少しずつブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

さて、6月も今日で終わりあっという間に夏が訪れようとしています。例年よりかなり早く梅雨が明け、蒸し暑い日が続いていますが半蔵門駅前店のまわりでは毎日元気に皇居ランナーをみかけます。熱中症も心配ですが、下半身の疲れが全体のパフォーマンス低下にも繋がりますので是非運動前、運動後のメンテナンスをお勧めします。

半蔵門駅前店では6月から足つぼコースも導入いたしました!是非一度お試しください。

また、この業界では7月は繁忙期と言われています。確実にご希望の時間に予約をとるためにもインターネット予約を実施していますので是非ご利用ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

笑いで健康

こんにちは。

半蔵門駅前店の府川です。

突然ですが、最近笑ってますか?

笑うと免疫力アップなど健康に良いと言われています。

私はお笑いライブを観に行くのが趣味で東京だけでなく、全国をウロウロしています(笑)

今月、新潟でお笑いライブがあり観に行った時に初めての事に遭遇しました。

それは始まる前に注意事項をアナウンスされるのですが、その時に笑いは健康に良いのでためらわず笑ってくださいというアナウンスでした。

お笑いライブを観にきたのではなく、健康セミナーに来たのかと思いました(笑)

笑える様に体調を整える意味でみんなのてもみをご利用下さい。

 

ものすごくシンプルで楽に「腹式呼吸」がしやすくなるコツ。

こんにちは、神田駅前店の平野です。

腹式呼吸ってTVでも「リラックス効果が高くて体にいいからオススメです!」とよく言われがちですよね。

ただ、実際に深く呼吸しようと思っても、何だかよく分からなくなって面倒くさくなったりしませんか?(笑)

そこで今回は、私が実際にお客様にアドバイスして「へぇ〜!家に帰ってさっそくやってみます!」と真顔で仰ることが多い、ある腹式呼吸のコツについてお伝えしたいと思います。

 

腹式呼吸のコツ「お腹に手を当てる」

シンプルです。お腹に手を当てて、深呼吸しようと意識して見てください。

それだけで手を当ててない時と比べて、深呼吸しやすくなっていることが感じられるかと思います。いかがでしょうか?

 

なぜ「お腹に手を当てる」だけで呼吸が深くなるのか?

それは、普段意識していない、使っていない部位に手を当てることで脳がその場所に意識が向かいます。そうすることで、その手を当てている部位に神経が働きやすくなるため、その分だけ腹筋が使いやすくなり、連動して関連筋である「横隔膜」が動きやすくなります。

 

腹筋が動いて横隔膜が働き出すと、ようやく肺に空気が十分に入りやすくなる。

お仕事の過労や様々なストレスで全身が緊張したりすると、どうしても浅い呼吸しか出来ないものですよね。

そんな時だからこそ、「お腹に手を当てる」ことによって眠っているお腹の筋肉・神経の働きをONにすることがオススメです。

お腹の筋肉がONになると深い呼吸がしやすくなり、それで初めて酸素が十分に肺に入っていき、回復しやすくなっていきます。(あくまで個人差はあるのでご注意ください)

 

いかがでしょうか?

わりと簡単に気軽に実践しやすい、シンプルな方法の一つだとは思いますが、どう感じますか?

ピンと来ましたらぜひぜひ今日からさっそく試してみて頂ければと思います。個人的にはけっこうオススメです☆

気象で体調が変わりやすい人へオススメの対策!

今回は御徒町駅前店が担当します!

体調が気象によって変わるなと感じる方はいらっしゃいませんか?

雨が続くと調子が悪くなってしまうというケースは決して珍しい話ではないと思います。今回はそんな時におすすめの対策をお伝えします。

☐身体を温める

エアコンを使い始める時期は、身体の体温が下がりやすくなります。水分の過剰な補給は、これに輪をかけて身体の不調を引き起こしかねます。冷え性や関節痛をお持ちの方は、カイロやひざ掛け、または足湯を活用し身体を温めると良いでしょう。

☐毎朝の起床時間をなるべく同じにする

室内の温度は春夏秋冬問わず同じ程度のいわば、からだに優しい環境になってきていますが、外気温はそうではない為、寒暖差によって自律神経に悪影響を及ぼしやすい環境になってしまっています。

常に毎朝起床時間を同じにすることで、自律神経を整える第一歩と言っても過言ではないでしょう。

 

 

初夏を乗り越えよう!

みなさんこんにちは!
淡路町駅前店所属の夏目です!

 

夏至も過ぎ、いよいよ初夏の到来と相成りましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか?
これからどんどん暑くなっていきます。そうしますとやはり、気怠さに辟易としてしまう日も増えてくるのではないでしょうか?
そこで、今回は暑い夏を乗り越えるためのとっておきを紹介させていただきたく存じます。本日のとっておきは……ズバリ、“スパイス”です!
スパイス、あるいは香辛料といえばかの世界一周を果たしたサー・フランシス・ドレークが活躍した十五世紀では金銀にも勝る価値のあるものでした。貴重な食糧の保存に、あるいは化粧品に、あるいは疲労回復に。当時は、万能の薬と呼ばれ、命の危険を冒してまで商人たちがこぞって買い付けた財宝とまでいえる魔法の粉であったのです。そんな香辛料ですが、今や案内図を宝の地図に、スーパーの中をカートで泳げば、ラベリングされた宝箱からいつでも誰でも香辛料を買い付けることが出来る時代になりました。せっかく気軽に手に入るのだから……と、試しに手にとって、その効能を体験してみてはいかがでしょうか?

 

↓代表的なスパイスですと、こんなものがあります。↓

 

・クミン=芹科の植物。食欲増進や駆風薬として消化促進の効能があるとか。
・ターメリック=抗酸化作用や肝機能改善の効能。ウコン、とも。
・コリアンダー=消化促進に用いられる他、鎮痛剤としても。この葉がパクチーですね。
・カルダモン=血流改善など。スパイスの女王とも呼ばれる最も古い香辛料です。
・シナモン=こちらはスパイスの王様。温熱の作用があり、多くの漢方に使用されます。
・グローブ=古くから殺菌・消毒に用いられていました。肉の匂い消しにも。
・ナツメグ=健胃作用や止瀉薬の効能。東洋医学ではリウマチに用いられることも。

 

……と、このように、気軽に手に入るスパイスだけでもこんなにたくさんの効能があります。中には、思いがけずみなさんの身近に隠れていたような香辛料もあるのではないでしょうか?

 

 

 

ところで。
察しの良い方はすでに、「このスパイスはもしや……?」と感づかれている方もおられるのではないでしょうか?

そう、このスパイスはすべて、カレーに用いられる代表的なものなのです。
神田界隈といえば、日本でも有数のカレー街。施術を受けて流れの良くなったお体に、初夏のカレーを存分に巡らせて、気怠い夏を乗り越えませんか?

 

Let’s 初夏レー!

ストレッチとマッサージどっちのが良いの?

こんにちは。

本日は秋葉原駅前店の富樫が担当させていただきます。

最近お客様からよくいただく質問に本日は答えさせていただきます。

 

『ストレッチとマッサージはどっちのが良いの?』

 

正解はどちらも良いです。

ストレッチもマッサージもアプローチをしている場所・目的が違います。

その為、どちらも良いですし、どちらにもメリットとデメリットが御座います。

マッサージは力を入れたときに見える筋肉の表層筋。アウターマッスルとも呼びますが、そこにアプローチをかけていきます。

一方ストレッチは骨に近い筋肉の深層筋。インナーマッスルにアプローチをかけていきます。

結果どちらが良いというよりはどちらも良く、目的に合わせて使い分けすることがよいですね。

この時期湿気や寒暖差により大変疲れているお客様が多いです。

お身体疲れ切る前に是非ご利用下さい。

ありがとうございました。

 

サッカー

初めまして!

神田駅北口店の後藤と申します。

皆さんサッカーワールドカップはご覧になっておりますか?

連日熱戦が続いておりご覧になられている方の中には

久々にサッカーをしてみようとお考えの人もいるかもしれません。

たまに運動の前と後どちらに施術を受けたほうがいいかと

お聞きになるお客様がいらっしゃいますが、

「筋肉をいい状態にしてパフォーマンスを上げたいなら運動前に

疲れをリカバリーしたいなら運動後に施術を受けたほうがいい」

と私は答えています。もちろん運動の前後に受けていただくのが

お体のためには最適になりますが。

最後にくれぐれも運動前にはしっかりと準備運動を行ってください。

久しぶりそして急に激しく運動すると思わぬ怪我につながることが

ありますのでしっかり準備運動を行いましょう。

次の日本戦は日曜日の深夜です。

しばらく寝不足が続く方も多いと思いますが、

お疲れの際はぜひみんなのてもみにお越し下さい。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

夏至

いつもご利用ありがとうございます。

淡路町駅前店の小橋です。

今日は一年のうちで最も昼の時間が長く夜が短い日『夏至』ですね。

ただ風習や食べ物など『冬至』ほど、あまり意識がないのが本音です。。

 

昼の時間が長くなると自然と活動的になれる時間も増えることも多いかと思います。しかし、そういった日周期のリズムの変化、季節の変わり目、梅雨の真っただ中ということもあり体調を崩す方も多いのでお気をつけください。

単に凝り固まった筋肉をほぐす目的の整体の利用だけでなく、そういった自律神経を整え免疫力や体の調節機能を整える効果もボディケアにはあります。

リラックスできる時間を提供できるよう本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。