君と残残残暑にスイスイスイカ

 

 畳に置かれたお盆には、すいかが山のようにならんでいる。一つとってかぶりつくと、だらだらとしるがたれた。口いっぱいに甘い冷気がひろがる。

 

江國香織(2000)『すいかの匂い』新潮社

 

 

 

――ということで、こんにちは! 淡路町駅前店の夏目です!

夏もそろそろ終わりに近づき、全盛期の厳しい暑さからは遠ざかって参りましたね。
みなさんは、この残暑をどのようにお過ごしでしょうか? 熱中症、脱水症状の危険性からはまだまだ逃れられません。武道でいうところの『残心』の気持ちで、くれぐれも油断はせず、紅葉の到来を待ちましょう。

さて、まだまだ暑さが残るのであれば、できれば水分補給はしっかり行いたいと思われることと存じます。わたしもそうです。
そこで今回は、水分補給も出来て栄養も補填できる、個人的スーパーフルーツをご紹介しましょう!

勘の良い皆様は、もうおわかりですね?

そう、そんな話題の君の名は――“スイカ”です!

ウォーターメロンの英名が指すとおり、スイカにはたくさんの水分が含まれています。目に見える要素といえば、その水分と爽やかな味わいに注視されることでしょう。

ですが!
スイカのすごいところは、こんな程度ではないのです!

一般的に、脱水症とは水不足だけが原因で起こるモノではありません。水不足だからといって汗といった代謝で体外に流れ出てしまった“ミネラル”を補填せずに水だけ摂ってしまうと、欠けた栄養の分だけ身体の濃度が薄くなり、集中力の低下や倦怠感、めまいなど、様々なデメリットを引き起こしてしまう危険性があります。
ですが、スイカを召し上がっていただくと、カリウムやカルシウム、マグネシウム、糖分といった身体に必要なミネラルの大部分を補うことが出来るのです! これで、甘さを引き立てるために食塩でも振りかけていただければ、食べるスポーツドリンクといっても過言ではないような効果が得られるのです!

さらに!
スイカは食物繊維が豊富で便通にもよく、また、以外と低カロリーであったりもします。もちろん一日の総カロリーには気をつけていただきたく思いますが、多少食べたところで、太ってしまうことを気にする必要はほとんどありません。

夏といえばスイカ
運動のあとはスイカ

たくさん汗を掻かれたあとは、スイカを食べて、読書に耽りながら身体を休めていただくのも、夏の醍醐味なのではないでしょうか?

リフレッシュ法

おはようございます。

人それぞれ休日や休憩などの時間を使い、リフレッシュする手段をお持ちだと思います。 お客様とも良く会話の中でも話題になりますし、逆に「この仕事って疲れませんか?」なんて気にかけて頂くことも…笑

けっして疲れないと言ったらウソになりますので、それなりのケアや体力維持などを心がけています。

 

私の一つの手段、それはサウナ

 

血行が良くなるので、肩こり、腰痛の緩和。リンパの流れや水分調整されるのでむくみ解消にも。

あまり長く入りすぎると、身体に負担も感じますので

ドライサウナ (5~7分程度)

水風呂 (1分程度)

休憩

を4セット程度するようにしています。

しっかりと水分補給して行えば、それほど辛くもないと思います。サウナ内で辛い場合は頭にタオルなどを掛けるだけで長く入れたりします。

 

お風呂の話題も多くでたりしてますし、王道すぎますが、サウナや運動で週に1回は大汗かいたり、身体を動かすことをしています。

これからも自称サウナーになれるよう、サウナの楽しみ方を追求していきます(笑)

 

淡路町駅前店 小橋

意外な効果!

こんにちは。

本日は秋葉原駅前店の富樫が担当させていただきます。

まずはじめに、

この度の北海道地震で被災されました皆様、

謹んでお見舞い申し上げます。

また、余震が続く可能性もありますので、

身の安全の確保を最優先にくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。

今後の被害拡大が起こらないことと、1日でも早くの復旧を心よりお祈り致します。

 

本日は少しでも皆様の活力になれればと思いまして、

ほんの数秒で体が変わる方法を書かせていただきます。

それはよく皆様が無意識でされることが多いかと思いますが、、、

『伸びる』ことです。

私たちは常に体が縮こまるようなライフスタイルを送りがちです。

そこで伸びをすることで縮こまっていた筋肉が伸びるので、

血行促進やむくみ、老廃物や疲労物質が流れるようになり

体が温かくなります。

また伸びることで少し気持ちもスッキリしますので

是非ほんの数秒で構いませんので、取り組んでみていただけると嬉しいです。

あまり長く書いてもご迷惑なので本日はこの辺で失礼致します。

最後までご購読して下さり有難う御座いました。

 

秘密兵器

お久しぶりです。神田北口店後藤です。

9月に入りましたが、暑い日がまだまだ続いております。

暑い日には冷たいものが食べたくなりますよね。

しかし今年の夏は暑さが強いせいでかき氷のアイス等が

生産中止になる事件?が起きるという状況でした。

食べれないと食べたくなるものですよね。

私は今年の夏電動かき氷機をついつい衝動買いしてしまいました。

今でも重宝しているのですが、先日シロップを買いに行ったところ

もうどこにも売っていませんでした。(泣)

季節が終わったのか品薄なのかわかりませんが・・・。

残りのシロップが終わるころには暑さも終わることを

願って今回は筆をおかせていただきます。

 

北口店 後藤

 

お風呂で簡単ケア

神田中央通り店の栗原です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?まだまだ暑い日が続いていますね(>_<)

今回は、お風呂で身体を洗うついでに出来る、ふくらはぎの疲れ、だるさ、むくみ解消の簡単なケアの仕方をお伝えします。

まずは、石鹼やボディソープで身体を洗って頂きます。その後に拳を握っていただき、ふくらはぎを拳で下から上に滑らせるように、何度か流してください。そして最後に、ひざ裏を指先でぐりぐりと流していただくと、足の疲れや、むくみなど取れやすくなります。毎日お風呂で身体を洗うついでに簡単に出来ますので☺是非ともお試し下さい★ 継続こそ力なりです!(^^)!  元気に夏を乗り越えましょう。

 

お風呂

こんにちわ

リラクゼーション整体みんなのてもみ 神田中央通り店の太田です。

私事ですが、つい先日30歳の誕生日を迎えました。

セラピストデビューし早10年、まだまだ修行中勉強中の身、引き続き精進して参りますので宜しくお願い致します。

さて

そんな三十路デビューした私太田は、しずかちゃんに負けないくらいお風呂が大好きです。

お風呂は血行促進、新陳代謝の活発、疲労回復など、良いことだらけです。

ということで、誰でも簡単に出来る効果的なお風呂の入り方を1つご紹介します。

特別な道具やテクニックは何も必要ありません。

【15分間、肩まで浸かる】

これだけです。

15分間、肩まで浸かれる程度の温度でかまいません。むしろ少しぬるめのお湯の方がいいかも知れませんね。

大事なのは【15分間】という時間です。

というのは、普段私達が活動的になっている時間帯には「交感神経」という神経が優位になっている状態ですので、より効果的なリラックス状態に持っていくには「副交感神経」という神経を優位な状態にすればいいのですが、交感神経が優位な状態から副交感神経が優位な状態に入れ替わる時間というのが、個人差はあれど平均的に見て約15分かかると言われております。

なので、その15分間という時間をお風呂で温まる時間だけではなく、上質な睡眠時間を得るための時間として有効活用しちゃいましょー!っていうご紹介でした。

ちなみに、お風呂から上がり、汗ひく程度に時間を置いてから体をもみほぐす方が、何もせずいきなりもみほぐすよりもより効果的に筋肉がほぐれるというデータもあります。

もし、1日丸々お休みの日がありましたら、スーパー銭湯などでゆっくり身体を温めてから、帰り道などに駅近のみんなのてもみをご利用くださいませ♪

夏の思い出

こんにちは、神田北口店の小田井です。

今回は私事ながら夏の思い出を投稿してみようと思います。

今年の夏は猛暑が続き中々外に出る機会がなく、毎年ながら何もせずに終わると思っていましたが1日だけですが充実した1日がありました。

夏の代名詞BBQ・川遊び・日焼け(笑)・花火!!!

かなりハードな1日でしたが、とても充実し記憶に残る1日であり古くからの友達と一緒に行きましたので改めて友達の大事さなどが知れました!

皆様は今年の夏はどのように過ごしましたでしょうか?

明日は野球の練習・・・・・頑張らないと!!!(笑)

 

小田井

鍼灸の価値。

 

小川町の石原です!

こんにちわ!!

 

暑いですね。

ウソみたいに連日の猛暑です。

これがかえって気持ちがいいと感じられるようになった今日この頃。

若き日にはうっと~しくって仕方がなかったこの暑さが、なんだかお肌がピリピリ気持ちがいいと感じるようになってきてしまった今日この頃。

どこか不健康なんだと思いますw

基礎代謝を見直さないといけませんね。

 

ところで青柳さん、BBQいいですね~!!

僕も大好きです!

ま~BBQに限らず、みんなでわちゃわちゃするのが大好きですね♪

今日も妻と娘が、保育園関係でBBQに行っています。

「中止だないのか!?」

と思ってたんですが、ばっちし楽しんできた模様ですw

炎天下のBBQなんて自殺行為ですけどもね。

命かけてまでやることではないと思うんですが。

楽しかったみたいです♪

 


 

前置き長かったですね。

本題です。

たまにはちゃんと鍼灸のお話もします。

 

定期的によく聞かれるんです。

曰く、

「はりって効くの?」

「ギックリ腰ってはりで治るの?」

結論から申し上げますと、“効き”ます。

 

ただし・・・

効く=効果がある  けど、 効果がある≠良くなる

というニュアンスは大事です。

 

はりなんて体内に異物を挿入するわけですから、間違いなく侵害刺激に属します。

なのでどんなヘタッピが操作しても“何かしらの効果”はあります。

ただそれがより少ない刺激で、より効果的であるために、施術者の熟練度が求められるのです。

まったくもって当然のことなんですが、ちょいちょい忘れられますのでご注意ください。

 

どこの世界でも同じことだと思うんですが、はりだからどうだとか、鍼灸師だからどうだということではなく、施術者本人の練度と心の在り方が結果を決定するのです。

そもそも資格の有り無しだって、結果の良し悪しを決定するものではないと思うんです。

 

ただ間違いなくいえることは、鍼灸師というのは国家資格ですので、少なくとも医師とほぼ同程度の基礎医学を修めている(一度は頭に入れている)ということです。

鍼灸師なら基礎医学と専門領域として東洋医学を修めます。ただし外科学だけは除外されます。

柔道整復師ですと、鍼灸師の学ぶ生理学と東洋医学がない代わりに、外科学を修めます。

そして臨床医学は上記に依存してまとめられています。

 

つまり鍼灸師→内科的

柔道整復師→外科的

な物を学びます。

(きわめてザックリなご説明ですので、ちゃんとお知りになりたい方はご自分でお調べくださいませ)

 

伊達ではないのです。

でも残念ながらほとんどの卒業生が、その知識を恐ろしいほどに活かさないという事実ですね。びっくりするほど忘れています。

臨床に必要ない物は・・・なんてレベルでないです。すっからかんになってる方が非常に多いです。

 

小川町に勤務しているスタッフには、もちろんそんなこと許しません。

びっちし締めてまいります♪

ぼくはいつも笑顔ですけどもね。

求めることが過酷なので有名です。

 

巷で鍼灸師がどんな風に言われようと、そんなの関係ありません。小川町店は本質的な高水準を目標にしております。

そんなわけで小川町店スタッフ、日々ぐぃぐぃ成長しておりますので、みなさま安心してご利用くださいませ!!

 


 

・・・お茶のお話をしたかったんですけどもね、ネタがキレました。

ないことないんですけども、ちょっと情報の精度に不安がありますので控えさせていただきます。

いずれまた♪₍*´▽`₎ノミ

BBQ

こんにちは!
神保町駅前店・青柳です。

先日、千葉県某所の釣り堀のあるバーベキュー場に行って参りました。
快晴でありながらも暑すぎず、日ごろの疲れをリフレッシュするには最高の環境でした。
この季節は屋外で汗をかきながら飲食する機会も増えるかと思います。
そこで注意点をひとつ。

発汗で失われた水分・塩分を補給することが必要とはいえ、バーベキューの時には市販の焼肉のタレや焼きそばのソースなど、味付けが濃く、思っている以上に塩分を摂取しています。家の中ならばしょっぱすぎて食べないような塩コショウの味付けも、屋外の開放感も手伝って「しょっぱいけど、まぁいいか」とそのまま食べてしまうこともあるし、焦げた野菜やお肉もつい食べてしまいがち。
そこで食べて頂きたいのはキュウリやトマト。キュウリの1本漬けや、手軽にそのまま食べられるトマトはカリウムが豊富で、余分な塩分を体外へ排出してくれるお助け食材です。野菜や肉の焦げた部分は体に悪影響を及ぼす活性酸素を発生させる要因でもあるので、できるだけ食べないことが第一ですが、もしも食べてしまった場合はトマトのカリウムで体外に出すように心掛けましょう。
しかしトマトやキュウリ、焼き野菜を多めに食べるように心掛けても、バーベキューの最中にできることは限られています。そもそも楽しく盛り上がる席で「お肉ばっかり食べたら体によくない」と考えすぎてたら楽しめないですね。
バーベキューの時は大勢でコミュニケーションが取れる楽しみを満喫して、次の日にちょっと気を付ける。
野菜を多めに、特にデトックス効果の高い「色が濃く、匂いの強い野菜類」を多めに取り入れるなど、翌日の食事で調整することを意識しましょう。

夏も残りわずか、今しかできないことを楽しんでください!

夏バテ撃退パーソナルレッスン

夏バテ撃退パーソナルレッスン

昨晩は涼しくて過ごしやすい夜でしたが、来店されるお客様に夏バテを引きずっていらっしゃる方は多く、先日「夏バテで身体がしんどい」というKさんに整体+パーソナルレッスン( 水道橋店限定 )を受けていただきました。ここのところの暑さは尋常じゃなかったですからね。屋内に入ったら入ったでエアコンガンガン効かせてあるし、そりゃあ体調だっておかしくなります。みなさんは夏バテ対策どうされてますか?食事はちゃんと摂れてますか?

お客様と話をしていると「暑過ぎて外を歩けない」「エアコンで身体が冷えてつらい」「でもエアコンかけてないのもつらい」「食欲が落ちて食べ物が喉を通らない」「ついついジュース・アイスに走る」…といった声をチラホラと耳にします。そんな方は当店にお越しいただいているお客様だけでなく、きっと世の中にも沢山いらっしゃるはず。暑さ真っ只中で、どうしてもそういう選択肢になってしまうのはわかります。ただそれは「夏バテ」するための選択を自分自身でしているのと同じで、食欲がなくなるのもそうだし、身体が重くなるのもそうなのですが、自らを動けない状態に自ら追い込んでしまっています。

エアコンで冷え切って運動機能の低下した身体で炎天下に出向くのは本当に危険です。上手に汗をかけないからロクに歩いていられないし、歩いていられないから中途半端に熱にやられた状態で屋内に逃げこんでさらに身体を冷やす。そうやって身体が冷えると内臓機能が衰えるのも当たり前で、自然と食欲も減退します。食べるものを食べなければ、ますます運動機能も低下していくという、まさに悪循環。

K さんはエアコンで継続的に冷えて緊張しきった身体を整体でほぐすところからスタート。揉みほぐしで各パーツがほぐれたら今度はパーソナルレッスン。ゆったりとしたリズムで動きながら、固まってしまった筋肉を一か所一か所丁寧に解きほぐしていきます。「自分で動いて、熱を生んで、汗を流すという行為」…生物であれば当たり前のように出来ることを、当たり前に出来ていないから夏バテは起こるのだといえます。Kさんもレッスンの中で「動いて汗をかき、自身の体温調整を行う」ことを目的に動き続けてもらいました。

レッスン終了後、しっかり自分で熱をつくって発汗し、身体がほぐれきった K さんはゴクゴクッとお水を飲み干していました。こういう時のお水ってどうしてこんなに美味しいんでしょうね?

夏バテされている方は「暑さで汗をかく」よりも「自分自身で動いて汗をかく」ということをぜひ視野に入れていただきたいです。ただし無理はしないように。動いた後は、水分・栄養をしっかり補給して下さい。動いて代謝(発汗)→食べる(栄養)→寝る(休養)。その繰り返しが夏バテ対策になります。

みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川