肩こりのお話

肩こりとは血液内や体内の老廃物が多く溜まり体内(液体、リンパ)や血液など、また、気の流れなども含み、それらの循環が悪くなって起こっています。

要因としては姿勢や運動量減退は勿論ですが、持続姿勢、重力的要因(頭の重さ、鞄を良く持つ、座りっぱなし、立ちっぱなしなど、物理的な要因など。)、臓器の疲労、粘膜の影響、リンパの流れ、経絡や経穴の気の流れの滞り、呼吸器循環の負荷などであります。
これらが内臓や体内やリンパ、粘膜や血管内で濾過できない老廃物が、より多く溜まりコリとして存在し現れているのです。また、目の疲れや肉体疲労、運動疲労、脳内の疲れ、神経的要因、精神的要因、ストレスも多く影響します。
特に目からの影響は非常に多く、パソコンやスマホも悪い影響を与えています。
最近はデジタル機器の多様で以前より肩こりを増やしているようにも思います。
他の重要な要因としては人間が脳により、思考力や神経を使い、また、より多くの道具を使って生きている肩こりの多い私達であると思います。

次回は改善策についてお話したいと思います。

淡路町駅前店  海野

ストレス解消

こんにちは♪淡路町駅前店の杉浦です。

下半期が始まり1ヶ月が経とうとしてますが、ストレスが溜まっていませんか?

ストレスが溜まり心や身体に不調が出る前に解消しましょう♪

簡単な解消方法は身体から何かを出すこと!

例えば…汗や涙、声などを出す事によりストレスが軽減されます。

特に、この時期は気候が良くスポーツには最適ですね♪

スポーツで汗をかいてストレスを解消し、疲れた身体をボディーケアで癒してみてはどうでしょう(^^)

他にもお薦めの解消法はたくさんありますので、是非ご相談ください。

 

淡路町駅前店 杉浦

過緊張

今年の9月は雨ばかりでしたね。ここ最近、外に出る度に雨が降り出します、淡路町駅前店の横山です。秋晴れが恋しいです。

ところで《過緊張》という状態をご存知でしょうか?
様々なストレスにより、自律神経のバランスが乱れ、仕事が終わっても、お休みの日でも、緊張した状態が解けず、リラックスしにくくなることを指すそうです。
スマートフォンやパソコンの使い過ぎでも、ブルーライトの影響で目のまわりの筋肉が硬直し、過緊張になることがあるようなので、気付かないうちになっている方も多いかもしれません。
こうなると、いつも張り詰めた状態になる為、体力の消耗は勿論、肩こりや睡眠障害、倦怠感や体温調節の異常、集中力が欠けたり、様々な不調が出てくるようです。

改善するには、まずはリラックスすることを心掛け、徐々に自律神経のバランスを整えること。

運動や食事、お風呂、アロマやお香、趣味など好きなことをする。朝起きたらお日様の光を浴びて体内時計をリセットする。

私は自宅では好きな音楽をかけ、テレビやスマートフォン、パソコンなどの画面を観る時間を極力なくすようにして目を休めています。

リラクゼーションも改善策の一つです。自分で何かする気になれない時は、人の手によって緊張を解いていくのも有効です。

風邪の予防や、定期的なお部屋のお掃除と同じです。
溜め込んで限界へ達し身体が悲鳴を上げる前に、ゆるめにいらしてください。

トレーナー一同、一所懸命施術致します。

横山

秋の長雨

どうも、淡路町駅前店の大竹です。

セミがいなくなり涼しくなったこともあって夏が終わった感が強いですね。

ここ1週間以上は曇りか雨が続いて本来の秋らしい特徴が出てる感じもします。

個人的には日差しが苦手なのでそれはそれでありですね。

 

さて、私の好きな果物ナンバー1で今が旬のぶどうを食べながら書いてるのですが、普通に食べると手がベタベタになるんですよね。

実は手を汚さずに皮を綺麗はがす方法があります。

 

冷凍してからだと綺麗にはがれるのです。

 

冷凍すると食感が変わるのでそれが気にならない人はお試しください。

 

そのほかにも魚や果物など多くの作物が旬を迎えます。

 

美味しく食べて元気に過ごしましょう。

秋は辛味

「春は苦味、夏は塩味、秋は辛味、冬は脂肪」以前にも書きましたが、食事を作ったり食べる際少しだけ気をつけている言葉です。春の苦味や夏の塩味は連想しやすいですが、果たして秋の辛味とはなんぞや?と思い調べてみました。気をつけていると言っても実はよくわかっていませんでした…お恥ずかしい。

「秋の辛味」とは、なんと大根おろしの辛さの辛味だそうです!ええええ辛くない……!と思いましたが、確かに脂肪たっぷりのった秋刀魚の横の大根おろしは必要不可欠…。秋刀魚が美味しければ美味しいほど大根おろしの存在感も増します。知らず知らずのうちに摂っていました、秋の辛味。

でも秋は辛味だけでなく美味しいものが沢山ありますよね。果物もたっぷりあって幸せです。ちなみに秋の味覚、栗は美肌効果や抜け毛防止に効果があり、ミネラルたっぷりの素敵な食材です。栗ご飯に秋刀魚の秋の味覚尽くし献立などはいかがでしょうか。

 

淡路町駅前店 根本

パートナーストレッチ

ストレッチは、その気になれば誰でも簡単にできる運動なので、1人で行うのが普通と一般的には言われ、良く「家でもストレッチしてください。」なんて言われると思います。

しかし、動作や姿勢維持の為に他の筋肉に力を入れておく必要があったり、本当に伸ばしたい筋肉を伸ばしてリラックスするべきだと思いますのでパートナーストレッチがセルフで行うより有効だと思います。

1.1人では十分に強く伸ばしきれない部分をストレッチしたいとき

2.1人では伸ばしきれない方向へストレッチしたいとき

3.筋肉の力を抜いた状態でストレッチしリラックスしたいとき

是非、私たちボディトレーナーに相談して下さい。揉みほぐしを受けてる心地良さに匹敵し、合わせて行えば相乗効果が望めるはずです。

淡路町前店 小橋

 

野球観戦in横浜

どうも、淡路町駅前店の大竹です。

日差しがものすごいですね。

日焼けしにくい私でもこんがり焼けました。

この時期の店の前は11時から13時くらいまで遮蔽物なしで太陽に照らされるので付近を歩くときはサングラスと帽子は必須でしょうね。

 

さて、前回のブログ書いた後に野球観戦しに横浜まで行ってきました。

今シーズン3回目の横浜です。

あの球場はいつ行っても海風が気持ちいいですね。

 

今回はレフトスタンドの前から2番目というなかなかいい場所を確保できました。

外野席は静かに見たい人や選手を間近で見たいという人には向かない場所ですが全体の動きを見たり、贔屓チームを応援するには最高の場所ですよ。

 

屋外という事もあり、気温はとても高いので汗をかなりかきます。

なので塩タブレットと麦茶(2L)持参で対策はばっちりです。

次に書くときには写真を上げてみようかと思います。

 

試合は盛り上がって、隣にいた知らない人たちとハイタッチの嵐でした。

そのあとは伊勢佐木町で一人晩酌です。

ストレス発散して翌日以降の仕事もスムーズになりました。

 

また書く機会があったら書きます。

夏はやっぱりビアガーデン!

まだ梅雨明けはしていませんが、日差しはすっかり夏になってきましたね!夏生まれのせいか暑苦しいとよく言われます、淡路町駅前店の根本です。

ここ何日かは肌寒い日が続きましたが、三連休明けぐらいからビアガーデンもちらほらオープンし始めた模様です。淡路町駅前店近くにも万世橋駅跡地の商業施設でもビアガーデンが始まりました。普段は日本酒が好きなのであまりビールは飲まないんですが、仕事終わりや暑い日の喉にはビールは合うなぁ〜!と最近気づいてしまいました 笑

でも気をつけて頂きたいのが、深夜と早朝に襲ってくる腓返りです。腓返りは①ミネラル不足②冷え③疲労の蓄積が主な原因と言われています。お酒を飲むときはなるべく水を多めに摂るように心がけてください。お酒を飲むとき以外にも、水は1日2ℓは摂るよう習慣づけていただきたいです!

このブログでも何回かあげられているので詳しくは省きますが、水分を摂らないと循環が悪く老廃物が排出されにくいので浮腫みや疲労がどんどん溜まって、コリや冷えを促進させてしまいます。できれば常温か白湯でしっかり水分補給をし、楽しくお酒を飲んで楽しく夏をお過ごしください!

夏野菜の魅力


えー、どうも、こんばんは。

淡路町駅前店の大竹です。

今まで食品の事について色々思う事を書いていたのですが今回はピーマンについて少し書きます。

夏が本番の野菜でビタミンA、ビタミンC、ミネラルも豊富なのが特徴です。

免疫を作るのにはとても優れています。

 

とはいってもあれ、苦くて嫌いという人多いですよね。

苦味以外にも香りがダメという人もいそうです。

私は生でかじれるくらい好きなんですがそういう人は少数でしょう。

 

そもそもなんで苦いのかというとまだ種が未熟だからなんです。

植物は子房(果実)をエサに種を動物に運ばせるという繁殖方法をとるのが多いですが、種がまだ熟していない場合、子房を酸っぱかったり渋かったり苦かったりして食べられないようにあえてやってるのです。

スーパーに売ってるピーマンは未熟な状態なのです。

 

 

ピーマン以外の野菜だとキュウリ、ゴーヤなどのウリ類も未熟ですね。

あ、スイカとかメロンは完熟ですよ。

 

それらも完熟するとスーパーで見かけるようなきれいな深緑ではなく黄色やオレンジ色になるのです。

ちなみに味はもわっとした味がします。

 

未熟な野菜の苦味を楽しむのは人間ならではです。

 

さて、そんな苦味も対策ができます。

ポイントは辛味と温度です。

ピーマンの場合は辛い味付けで苦味は打ち消せます。

辛味というのは苦味の一種だからというのが理由です。

 

辛いのも苦いのも嫌いな場合は諦めましょう。

 

次に温度ですね。

基本的に暖かいものは甘味を強く感じさせて、冷たいものは苦味を強く感じさせます。

料理の味が温度で変わるのはこれが原因です。

そういうわけでピーマンが苦手な人はスパイシーなカレーに入れてみることを私は勧めます。

 

少し書くつもりが結構な量になりましたね。

また何か書く機会があったら何か書きます。

では、また

ウォーターローディング

2016年、早くも7月、下半期に入りましたね。私は秋の次に夏至の時期がとても好きなので、6月が終わってしまい、少々淋しいです。

それにしてもここ数日は危険を感じる暑さですね!
よく「のどが乾く前に水を飲みましょう」と言いますが、このようにこまめに水分補給をする方法を【ウォーターローディング】と言い、スポーツ選手の効果的な水分摂取法として取り入れられているそうです。
これはスポーツ時以外の日常生活にも有効で、新陳代謝を促し、体内の水分を常にフレッシュな状態に保つことで、アンチエイジングにも役立つようです。
(減量、美肌、血液サラサラなど)

成人の場合、身体の約55~60%が水分で出来ていて、1日に2~2.5Lの水分が体外に排出されており、体内の2%の水が不足しただけでも脱水症状を起こすと言われています。
口内やのどの渇きではなく、体内の循環を良くすることを意識して、なるべく1時間に1回、常温の水をコップ一杯飲む習慣を作り、同じ姿勢が続くお仕事の方は、そのタイミングで少し身体を動かすようにするとコリの予防にもなるかと思います。

体内を淀ませず新鮮に保ち、暑い夏を乗り切りましょう!

※みんなのてもみではお茶出しサービスは行っておりませんが、温泉水(500ml¥200)を取り扱っております。ご希望のお客様はお気軽にトレーナーまでお申し付けくださいませ。

淡路町駅前店 横山