2022.11.08

【果物とカリウム】南国のあの食べ物

いよいよ、本格的に寒くなってきました

南国で海にダイブしたい気分になってくる

みんなのてもみ神田中央通り店です(笑)

---

冬になると暖かい国に旅行に行く方もいると思います。

南国はやはりとても暑いので、体温の調整が大変ですよね。

ただ、軽装で年中過ごせるのは楽な面だと思います。

---

さて、南国と言えば!...

思い浮かぶのは果物です。

特にみずみずしいあま~い果実が魅力の東南アジア、

なぜ?南国の島国は果物を良く食べる習慣がるのでしょうか?

---

実は、夏野菜や南国の果実には体温を下げる作用があります。

果物にはカリウムという成分が豊富です。

特にみなさんにおなじみのバナナもカリウムが豊富で、

利尿作用が働くので、解熱作用があります。

胃腸にも優しく食べやすいのでアスリートにも好んで食べられますね!

冬場は体温を下げるのは良くはないので、根菜などを食べることをおすすめします。

---

さて、みなさん

バナナってどうやってできるかご存じですか?

バナナは苗を育てて花が咲き、果実が出来るので、一般的な果樹園で作られている作物と

あまり変わりませんが、結構時間がかかります。

バナナの木は亜熱帯で多く栽培されていて。適温が29~31度になるので、

原産国はシーズンが南国の地域に多いわけです。

---

1か月でも大きな葉が何枚も生えてくるほど成長が早く、バナナの花を包んでいる

苞も1日で10センチ以上も大きくなることもあります。

日本で栽培されているバナナは樹高が低いものがほとんどですが、

原産国に行くと建物の2~3Fくらい樹高が高いものもあります。

---

だいたい花が咲き始めるのに半年、最初は下を向いている苞が

アリやハチなどに受粉を手伝ってもらって、空に向かってバナナが

なっていきます。

ただ、下の方の房はおいしくないことが多いので、刈り取られてしまいます。

---

バナナは整腸作用もあるので、朝に食べる栄養としては低カロリーで

非常におすすめです。

ヨーグルトなどのたんぱく質と一緒に食べると良いでしょう。

ちょっと寒い時期に暖かい小ネタでしたが、結構普段食べているものの

作られる工程に目を向けてみると面白かったりするので、

興味があるものは是非調べてみてください。

ーコース紹介ー

全身もみほぐしは60分3,960円(税込み)です。

各種オイルを使ったセットコースもありますので、是非一度お試しください。

30分~10分単位でコース選択出来ますので、リアルタイムの予約状況は

Webまたはお電話で確認を!ご来店おまちしております。

#神田#マッサージ#整体#みんなのてもみ#てもみ
#千代田区#肩こり#腰痛#首#ボディケア#リラクゼーション#60分

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

フィード

ブログ内検索