スタッフブログ

2020年12月

2020.12.25

「えんとつ町のプペル」がクリスマスに映画化。この映画が伝えたいこと。

こんにちは、神田西口店の平野です。

2020年はコロナで始まり、コロナが終わるかと思いきやまだ続く・・^^;

歴史的に激動な1年だったと思います。

 

自粛ムードのクリスマスだな、と思っていた時にふとニュースを見ていたら、

「えんとつ町のプペル」が本日映画化!

こんなニュースを見つけました。

 

知らなかったんですが、この映画の原作は、

あのお笑いコンビ「キングコング」の西野さんが企画・制作をした絵本だったんですね!

何やら自らクラウドファンディングで資金を集めたんだとか・・。

制作期間は4年半!?満を持しての映画化。

 

いったいどんな映画なのか?

調べたものをまとめてみましたので、良かったらどうぞご覧ください。

 

【えんとつ町のプペル】どんな映画なの?


>>公式サイトをチェック!

 

<イントロダクション>



もう一歩踏み出したいすべての人に贈る、感動の冒険物語。


幅広い世代に愛され、今なお世界を魅了し続ける絵本「えんとつ町のプぺル」が、ついに映画化!


原作者のキングコング西野亮廣が自ら製作総指揮・脚本を手がけ、


絵本では描かれなかったえんとつ町の“本当の物語”を描き出す。


アニメーション制作は圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つSTUDIO4℃。


設定開発にとことんこだわり、町の創設からエネルギー構造までを再構築し、


ファンタジックな町並みと魅力的なキャラクターを立体的に映像化。


ヴォイスキャストは窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子らが名を連ねるほか、


オープニング主題歌にHYDE、


エンディング主題歌にはロザリーナが参加してハロウィンの奇跡を盛り上げる。


本作の“願い”に賛同したスタッフ、キャスト、アーティストが集結し誕生した、大人も泣ける、この冬一番の感動物語!


未来は信じ続けた夢でできている。


今だからこそ、あなたの夢を信じてみませんか?


出典:https://poupelle.com/



 

<あらすじ>



信じて、信じて、世界を変えろ。


厚い煙に覆われた“えんとつ町”。煙の向こうに“星”があるなんて誰も想像すらしなかった。


一年前、この町でただ一人、紙芝居に託して“星”を語っていたブルーノが突然消えてしまい、


人々は海の怪物に食べられてしまったと噂した。


ブルーノの息子・ルビッチは、学校を辞めてえんとつ掃除屋として家計を助ける。


しかしその後も父の教えを守り“星”を信じ続けていたルビッチは


町のみんなに嘘つきと後ろ指をさされ、ひとりぼっちになってしまう。


そしてハロウィンの夜、彼の前に奇跡が起きた。


ゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、のけもの同士、二人は友達となる。


そんなある日、巨大なゴミの怪物が海から浮かび上がる。


それは父の紙芝居に出てきた、閉ざされたこの世界には存在しないはずの“船”だった。


父の話に確信を得たルビッチは、プペルと「星を見つけに行こう」と決意する。


しかしこの町の治安を守る異端審問官が二人の計画を阻止するために立ちはだかる。


それでも父を信じて、互いを信じあって飛び出した二人が、


大冒険の先に見た、えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?



 

ここまでの内容から感じた事。


直感的に何か惹かれるものがある、と感じました。

2020年はコロナ尽くしの一年でしたが、

明るい話題として「鬼滅の刃」の映画「無限列車編」が世界的大ヒットに!

 

私の常連のお客様でも、普段あまり漫画を読まない方が職場の方にいわれて読んでみたら、

「面白い!」とかなりハマっていました^^

久々に読んでよかったストーリーだった、とのこと。

これに関しては私も同感です。

 

鬼滅の刃は人気もそうですが、ストーリー自体も日本小説として名作になれそうな、

どこか魅せられる作風でしたし、何とも言えない独特な空気感があり、

読み手を引き込ませる力がある。

そんな名作の一つだと思えてなりません。

 

そして今回見つけた「えんとつ町のプペル」も、

何やら同じ匂いが個人的にはしています。

というか、ここまでの話題作をつくった西野さん、すごいな!と脱帽です。

 

【えんとつ町のプペル】この映画が伝えたいことは「現代社会」について。


色々調べてみると、作者の西野さんが受け答えしたインタビューの記事を見つけました。

一部引用いたします。


『えんとつ町のプペル』っていうのは超、超、超、経済のお話なんです。

1920年か30年かに、ドイツの田舎のほうの町で使われた地域通貨で「ゲゼルマネー」っていうのがあるんですけど。

僕、世の中のお金のなかで一番面白いなって思ったお金がそれなんです。

ゲゼルマネーって、まあ言ってしまえば「腐るお金」なんですね。

時間が経ったらどんどん価値が下がっていく。

りんごでも靴でも鞄でも、世の中のものはすべて時間が経てばどんどんどんどん価値が下がっていくのに、

お金だけは不老不死じゃないですか。


いまのところ。それを1回やめようぜ、

お金もちゃんと歳をとらせて腐らせていこうぜっていうのが「ゲゼルマネー」なんです。


あれは確か、シルビオ・ゲゼルっていう人が作っちゃって、

実際に地域通貨として使われたんですが、それやっぱりよくて。


腐っていくお金なので、最初は1万円だったのが来月には9,900円になっちゃって、

その翌月には9,800円になっちゃう、っていう感じにどんどんどんどん価値が下がっていく。

そうすると、みんなどんどんどんどんお金を使うんですよ。

そうすると、その町はすげえ盛り上がっちゃうわけです。

それをよしとしなかったのが、お金を作る人、国側の人ですよね。


銀行にお金を預けて利子で生きている人たちからすると、

このお金が出回っちゃうとよろしくないということで、つぶしたんですよ、これ。


で、今僕たちが使っているような不老不死のお金で行けってなって。

でもそうすると途端に失業者ばっかりになっちゃうんです。




STAGE編集部:興味深いお話ですね。




何が言いたいかっていうと、えんとつ町はそのゲゼルマネーで回っているっていうことなんです。

閉ざされた町のなかで、みんなどんどんどんどんお金を使って、すげえ盛り上がってるんです。

えんとつ町の支配者は、何もいじわるをしてこの町の人たちをここ閉じ込めたわけではなくて、

外の経済が入ってきちゃうとこの町が殺されてしまうから、

町を守るために隔離したっていうことですね。




STAGE編集部:守るために、隔離したと。




それは本当に、守るためですよ。

だけど主人公のふたりはそんなこととはつゆ知らず、外に飛び出せって出て行くんです。


外の世界を見ようっていうことで。


これが果たして正義かどうかっていうのは難しいところですよね。


町の閉塞感から、閉じ込めた人がすげえ悪い奴みたいな感じに思えるかもしれないけれど、

外に飛び出すことが勧善懲悪になるわけでもなくて、


ただ正義の折り合いがつかなかっただけの話。


出典:https://stage.st/articles/4AyY3?page=2



このインタビューは2017年の時のものみたいです。

なんとも意味深なテーマだな、と感じ、興味を持ちました。

 

もしかしたらまずは小説、もしくは映画を見る、かもしれません。

皆さんはいかがですか?

 

てもみで行われている技術研修会も、ある意味、未知の発見でもある。


今、定期的に技術研修会を実施していて、先日私も講師で研修させていただきました。

その中で感じたことは、

「よく分からないけど何かが良くなりそうな手応え」

そんな気持ちを皆さんと共有でき、

実際にいい結果にもつなげられた、という声も頂くことも。

 

施術の勉強は一朝一夕で見につくものでは決してありません。

やはりどんな仕事でもそうですが、それほど甘いものではないのが現実。

ただ、そういった一つ一つを地道に繰り返していくと、

どこかで今までの自分にはできなかったことが出来るようになり、

それに伴ってお客様の反応も変わる瞬間というものが必ず訪れます。

 

講師側としては、一人一人のそういった瞬間を迎えるためのサポートをできるだけ行い、

最終的にそれを達成できるかどうかは参加者自身によるものではありますが、

そのキッカケつくりの場を提供し、自分の体験談をシェアすることによって、

参加者の皆さん全員にとって、

「よく分からないけど何かが良くなりそうな手応え」

 

こういったものを持って帰って頂いて、

それを時間をかけて咀嚼しながら、自分のものに落とし込んでいく。

 

ある意味それは、「えんとつ町のプペル」でいう、

「星を見つけにいこう」

こういった想いと同じなのかな?と思ったり。

(おおげさですけどw)

 

そんなこんなで、もうそろそろ2020年も終わりとなりますが、

2021年もみんなのてもみはコロナに負けじとレベルアップを図りながら、

地道に今できる最善を尽くして頑張っております!

 

皆様もこのコロナイヤーではかなり色々なことがあったと察せられます。

感染者数も収まる気配がありませんが、

もしまだお仕事などで都心にお越しになる方は、

一年のお疲れを癒されにいらして頂ければ幸いです。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

平野

 

2020.12.20

佐藤退職のお知らせ

皆さまはじめまして。
神田中央通り店、佐藤です。

私事で恐縮ですが、この場を借りて皆さまにお知らせがございます。

来年から結婚を考えている方と同棲を始めることとなり、住まいが福島県に移ってしまうため、年末12/30をもって退職となります。

年末の予約も少しずつ頂いており、担当させて頂けるのならばそれが一番嬉しいです。が、もし可能であればお顔を見せていただけるだけでも嬉しいです。

11月から指名を頂くお客様、常連様にお伝えするようにしておりましたが、今のご時世なかなかご来店いただけない方への周知ができない現状が続いているため、こちらでの報告とさせて頂きます。申し訳ございません。

しかしながら中央のスタッフを始め、みんなのてもみスタッフ。技術、接客ともに上手な方が多いので、私自身安心して任せることができます(^^)
疲れを溜め込むのはダメですよ?笑

至らぬ点もあったかと思いますが、今日までやってこられたのは皆様のおかげです!心より感謝申し上げます。
残り僅かな時間となりますが、よろしくお願いします。

神田中央通り店  佐藤利奈

2020.12.18

コロナ対策!

こんばんわ。

今回の担当は、みんなのてもみ御徒町駅前店です。

弊社みんなのてもみでは、お客様に安全に安心して御利用して頂けるよう様々な対策を行っております。

例えば、マスク着用。アルコール消毒。スタッフやお客様への健康チェック。これらは他店舗でも行なっていますよね。

実はそれだけではないんです。さらに安全に安心して御利用して頂けるよう、、エアフォース(ブロッケンウォーター)というウイルスや菌を除菌してくれる機器を全店舗導入しています。

エアフォースとは何か?

バイオサイド・インターナショナル社の水成二酸化塩素は、グラム陽性菌、陰性菌、酵母菌、芽胞菌あるいはウイルスなどにも全てにおいて制菌力を発揮し、且つ、耐性菌ができないことで殊に医療関係で高く評価されています。また、バイオサイド・インターナショナル社の水成二酸化塩素は、急性毒性値 LD50 は区分5の 2,000以上5,000以下㎎/㎏体重(経口または皮膚/経皮)の5,000㎎/㎏という高い数値です。他の商品と比較して頂ければいかに高いかわかります。他の製品の急性毒性は、2000㎎/㎏程度ですのでこの差は大きいとの事です。

これからもお客様にとって、安心安全に、尚且つ、最高のおもてなしを提供出来るように日々努力して参りますので、みんなのてもみを末永く宜しくお願い致します。

みんなのてもみ 御徒町駅前店

2020.12.15

寒い冬を乗り切る秘訣はコメにあり!?

みなさまこんばんは。

最近はとみに寒くなって参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

淡路町駅前店は、いつもいつでもお店もスタッフもぽっぱぽか。皆様の身体から心まで温かくできるよう日々の努力を欠かさないことで有名な、淡路町駅前店の一スタッフが、今日も皆様に暖かいブログを提供させていただけるよう、筆を執らせていただきました。

 

さて、ますます寒くなる中、やはり、身体を温めるために重要になってくるのが、日々の食事です。温かいものを召し上がるのはとても重要なことですが……では、日頃、三食どのようなものを召し上がっているのでしょうか?

 

やはり世間には色々と、健康に良い数々の食事があります。

けれど中々欠かせないのが……そう、主食です。前菜だけでも、副食だけでも、なかなか主食の代わりを務めるのは難しいですからね。

 

 

ではどのような主食を選ぶかといいますと――

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、です!

 

パンは小麦粉を調理する段階で多くの栄養素が失われるだけでなく、調理過程で含まれる油などが身体から体温を奪ってしまいます。

ですが、白米はその心配がありません。食べることで身体を温めることが出来る主食なのです。

 

栄養素の面でも、もちろん、多くの効能があります。

免疫能力の向上を図るビタミンBや、代謝の改善を促す食物繊維。もちろん、炭水化物として一日のパワーの源にも成ります。

 

なにかと万能な白米。

ほかほかご飯でお体を温めつつ、日本のソウルフードの味に故郷の風景を噛みしめて、心もぽかぽか暖めてみてはいかがでしょうか?

2020.12.10

水分補給を

こんにちは!

神保町駅前店の後藤です。

もう21日で今年も終わりですね。

師走に入り皆様忙しいことと思います。

そして疲れもたまっていることと思います。

寒さが筋肉を固くするということはお話しさせていただきましたが、

水分が不足すると血流の流れが滞り筋肉を固くします。

冬場は夏場ほどのどが乾かず、また今年はコロナウィルスの影響で

マスクをしているため口の渇きを感じずらくより水分摂取が

疎かになりがちかと思います。

しかし冬場も水分補給は重要ですので、

もし最近あまり水分が取れていないと感じる方は

こまめな水分補給を心がけてください。

神保町駅前店 後藤

2020.12.07

横手友香

はじめまして!横手友香(よこてゆか)です。

2020年8月から半蔵門駅前店に勤務しています。

セラピスト歴は10年以上。

もはやカウントしていませんが…ザックリ2万人くらい施術してきました。

気持ちいいくらいの力加減がオススメですが、

強もみ希望の方に力量不足でご期待に沿えなかったことはないので、遠慮なくご利用ください。

じっくり細胞たちと向き合うソフトな施術もサイコーですよ。

 

ところで、わたしプライベートでは10月に挙式をした新婚でして

神田中央通り店では旧姓の加藤でおなじみのスタッフです。

 

「幸せ」って感染するって知ってますか?

曰く「幸せな人と交流すると、幸せを感じる可能性が高まる」んですって・・・

 

なにはともあれ、お身体のメンテナンスでサポートします。

2020.12.03

今日も今日とて頭の体操!

こんにちは

みんなのてもみ淡路町駅前店 太田です!

わたくし太田と言えば、このスタッフブログでは「頭の体操」でお馴染みですね

そんなわけで!今日も頭をぐにゃんぐにゃんにしていきましょー!

もんだい!

?に入る数字をお答えください!

体→2

渡→3

進→4

語→5

芸→?