スタッフブログ

水道橋駅西口店

2021.05.17

初夏

 こんにちは!

水道橋の「肩甲骨はがしたくて震えるおじさん」から「肩甲骨剥がしきるまで帰れま店長」にジョブチェンジした太田です!

だんだんと気温も上がり夏日を記録する日が出てきたりと何だかテンションが上がってきますね。

でも日本はまだまだコロナ渦にあり、ここ東京も緊急事態宣言の真っ只中。

このままではまた自粛の夏になってしまいそうで・・・

皆様は自粛疲れが体調不良になって出てきていませんか?

前回の小松店長のブログなどでも書かれていますが、みんなのてもみでは緊急事態宣言中も営業時間を朝10:00~夜20:00に変更して営業しております。

このところ長く続くリモートワークなどで身体を支えるインナーマッスルが上手く使えなくなってしまっている方が多く見受けられます。

あなたの背骨、きちんと起きてますか?

その肩こりや腰痛も歪んだ骨盤や姿勢から来ているかも!?

水道橋西口店はじめてもみ各店では万全の感染防止対策で皆様のご来店をお待ちいたしております。

海に山にBBQにと思いっきり遊べる夏が来てくれることを願いながら、姿勢をリセットしストレスフリーな夏を迎えましょう!

2021.05.10

ランニングで「筋トレ」も「ボディメイク」も出来る?

ゴールデンウィークで実家へ帰省するNさんにボディメイクレッスン。いつもは週2ペースで通われているNさんなのですが、今回の帰省で1週間ほど空いてしまうため、その間に体型が崩れないようなコツを伝授すべく、一緒に動きながら身体へクセづけをしました。

Nさんは最近めっきりと体型に変化が出てきたクライアントの1人。最も気になっていたお尻・二の腕のサイズダウンはもちろんのこと、脚全体もシャキッと引き締まり、立ち姿・歩き姿が以前とはまったく違う見た目に。それはNさん自身も自覚されていて、最近は身体を動かすことの楽しさに目覚めてランニングを始めたところでした。そんなノリにノっているNさんが「レッスンを1週間休んで体型が崩れてしまうのが怖い」と思うのは当然かもしれません。

ランニングを筋トレ扱い仕様に変更

Nさんは走ることで「自身の身体を引き締めていく」ランニングフォームを習得済みで、本人には「普通に走ってさえいれば、何の問題もないですよー」とは言ったものの、それだけだと普段の週2レッスンと比べたらたしかに見劣りするということで、ランニング直前のアップを「帰省中ハードモード仕様」へ変更。走る際にメインで使うローテーターカフ・横隔膜・腸腰筋へ前もって重めの刺激を入れることで、自身のパーツを負荷とし、走りの質そのものを「筋トレ風に変える」ことにしました。

レッスンではゆったりと身体を動かしながら全身、特に体幹周りを入念にストレッチ。動く準備が整ってきたところで3つのインナーマッスル全てを連動させながら、自重を利用して体幹に刺激を入れていきます。Nさんのランニングフォームは走っている間、インナーマッスルをずーっと使い続ける仕様になっているのですが、この部分は意識下において動きをつくるより「無意識下で動かす」「意識しなくても自然と動かせてる」状態にしてあげた方がボディメイク的にも仕上がりが良いです。

筋肉の名称は知らなくてもキレイになれる

Nさんは自身が使っている筋肉の名称も知らないし、レッスンで動かしている部位がどういう機能を持ち、どう動かせば筋トレになるのかも実はよくわかっていません。ただ、こう動かして、こう走れば自身の体型がキレイに変化していく軌道を自身のカラダで理解している。結果的にそうなるよう指導させていただいています。もちろん今回も「結果的に走り自体がボディメイクになる」よう、身体へそういった機能・クセを埋め込ませていただきました。

お休みで期間が空くと体型が崩れてしまう方も多いのですが、今回のNさんに関しては逆に「肉体がどういう風に変化して戻ってくるのか?」楽しみで仕方ありません。

みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2021.03.08

太もも、ししゃも足を細くする【美脚大作戦】

「とにかく脚の形をキレイにしたい」ということで通い始めたAさん。太もも全体の肉厚な感じと、ししゃも型へふくらんだふくらはぎの形が気になっていて、捻挫グセがあるせいか足首のむくみがひどい。また季節の変わり目は必ずといっていいほどギックリ腰になってしまう体質も改善したいとのことでした。


女性の多くが「美脚になりたい」願望を持っていて、かつ世には様々な美脚メソッドが存在するので、みなさん何かしら試されたことはあると思います。Aさんも学生時代は運動部だったので、身体を動かして体型をキープすることは苦手でないし、普段からウォーキングやランニングでなんとかボディラインも保てていたそうなのですが、ギックリ腰で動けなくなったことを経験して以来、ちょっとでも無理をすると腰が痛くなるため身体を動かすことから次第に遠ざかっていったそうです。そうやって動かなくなると、みるみるうちに脚の形が崩れていくというジレンマ状態へ。


太くなる方向に骨格がねじれていた


Aさんの脚が太くなった原因は、本来ならインナーマッスルが担当すべき、歩く・立つといった動作、重心位置のコントロールを太ももが過度に担当し、脚の外側へ必要以上に無駄な荷重がかかり、見た目を太くする方向へ股関節・膝・足首がねじれていたからでした。下半身の各関節へねじれが生じると腰へも常に負担が生じ続けます。何かのはずみでギックリ腰が再発してもなんらおかしくない。


ここまで状態を悪くしてしまうと、セルフで行うリンパマッサージ・ストレッチ・ウォーキングくらいでは、なかなか美脚へ近づくことができません。Aさんだけでなく「美脚へ近づけない沼」にハマっている女性はとても多くて、骨格が崩れているがゆえトレーニングすればするほど体型が崩れてしまうような方をこれまでに何人も担当してきました。


長期的に美脚をつくりあげていく


そういった数多の施術経験から、腰を傷めやすいAさんがいきなり厳しいトレーニングへ取り組むのは非効率であると判断。ゆっくりと時間をかけて美脚をつくりあげていく方法を選択しました。以下、これまでにAさんが取り組んできたメニューです。


①間違った力みグセのついた腰・下半身の筋肉を整体施術で揉みほぐしてリセット

②柔軟性の乏しい腰・お尻周りの筋肉、骨盤・股関節・膝・足首を滑らかに動かせるようストレッチ

③自主練で身体の深部に埋もれてしまったインナーマッスルを引き出す

④日常生活においての身体の使い方をレクチャー

⑤レッスンにてインナーマッスルの筋力強化
⑥美脚をつくるためのウォーキング・ランニングフォームづくりレッスン


ここまで3ヶ月ほどかかっていますが、①から⑥まで順調に進んだわけではないです。骨盤を支えるインナーマッスルに筋肉痛が出ると、あたかも重い腰痛に襲われたような状態へ陥る方もいらっしゃるのですが、Aさんもその一人でした。

宿題で意図的に筋肉痛を出し→施術で筋肉・骨格のケア→自主練でまた筋肉痛を作るといった感じで、主に①から③を地道に繰り返し続けて1ヶ月あたりでようやくブレイクスルー。その後は施術と併用しながら④から⑥へと段階的にレベルアップした結果、お尻・太もも・ふくらはぎ・足首は見違える形へと変わり、次第に腰痛も起こらなくなってきました。

「美脚をつくるって難しい」と諦めかけている方は多いと思いますが、やり方次第だと思います。トレーニングもケアも自分に合ったやり方を見つけたいですね。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2021.01.18

心と身体を健康に

こんにちは!水道橋駅西口店の肩甲骨剥がして剥がして腕ぐるぐる回すマンの太田です。

さて、年明け早々から2回目の緊急事態宣言が発出されました。
中国武漢で発生したとされるコロナウィルスが発見されてから1年がたちましたが、変異株が出てくるなど未だに世界的に猛威を奮っています。

こんな時だからこそ心と身体を健康に保ちたいですよね。

ところでみなさんは「自律神経」って聞いたことありますか?

人間の体内には無数の神経があり、その中で内臓の働きなどを調整してくれるのが「自律神経」です。
自律神経が乱れると心や体にさまざまな支障が出ます。
どんな症状が見られるのかを知り、心と身体の健康を保っていきましょう!

自律神経は、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールするために、みなさんの意思とは関係なく24時間働き続けています。
昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があります。

2種類の神経がどう作用するかによって、心や体の調子は変わります。
交感神経が強く働くと、血圧が上がり、瞳孔が拡大して、心と体が興奮状態になります。
一方、副交感神経が優位に働けば、血圧が下がり心拍数は減少。
瞳孔が収縮し、心と体が休んでいる状態になります。

心と体の状態を活発にする交感神経と、心と体を休ませる副交感神経がうまくバランスを取りながら働いているおかげで私たちの健康は保たれていますが
このバランスが崩れると心身に支障をきたします。
これが、自立神経の乱れた状態です。コロナ禍での精神的なストレス、リモートワークによる肉体疲労の他
ずっと家で過ごている為の昼夜が逆転したような不規則な生活などが、自立神経の乱れの原因になるといわれています。

自律神経の乱れから、さらに不安や緊張感が高まり、吐き気や多汗、全身のだるさ、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、不眠など
さまざまな症状が見られる病気です。これらの症状は人によって大きく異なります。

自律神経がバランスを崩すと、臓器にも悪影響を及ぼします。
胃酸が過剰に分泌され、胃の痛みや胸やけを感じる「神経性胃炎」、腸のぜん動運動に異常が生じて腹痛を伴う下痢や便秘が起こる「過敏性腸症候群」がこれに当たります。
また、突然浅く速い呼吸を繰り返す「過呼吸症候群」になると、息苦しさの他、めまいや手足のしびれが現れます。

そこで!
自律神経が乱れないようにするための方法をいくつかご紹介します。
ストレスを感じることが多いコロナ渦では、交感神経が過剰に働いている場合があるので、心を鎮める副交感神経が優位に働くよう、
意識的にリラックスできる方法を取ることが大切です。
例えば、気持ちが穏やかになる音楽を聞いたり、ぬるめの湯につかったりしてみてはいかがでしょうか?
また、気長に考える習慣を身に付け、普段から物事を楽観的に捉えることで、つらいストレスを和らげることが期待できます。

ライフスタイルを見直すこともおすすめです。
私たちの生活は、食事、睡眠、休養、労働(勉強)、運動の5つの要素で構成されており、これらが毎日規則正しく行われていれば
生体リズムの調子が整うといわれています。忙しくても、できるだけ一定の時間に食事を取り、睡眠時間をたっぷり確保するよう心掛けましょう。
睡眠の質を良くする食べ物には、眠りを促す成分トリプトファンを含む乳製品や
コメ、ごま、バナナの他、副交感神経の働きを高めるマグネシウムを含む豆腐やナッツ類などがあります。

ストレスの緩和や、自律神経のコントロールに効果が期待できる成分は、他にもいろいろあります。
例えば、カルシウムは神経の伝達に重要な役割を果たす成分。
神経細胞の興奮を抑える働きがあり、不足すると怒りっぽくなると言われています。
牛乳や小松菜などカルシウムを含んだ食品を取りましょう。
また、ビタミンCを含むパプリカやレモンもストレス対策におすすめです。
自律神経のコントロールには、ビタミンAを含む鶏レバーやうなぎ、ビタミンEを含むアーモンドやオリーブオイルなどが効果的です。

全てにおいて自粛や我慢を強いられるコロナ禍ではストレスは避けては通れません。
ストレスを和らげて自律神経のバランスを整えるためには、心身を興奮状態にする交感神経の働きを弱め、体を休ませ、気持ちを落ち着かせる
副交感神経の作用を強くすることが大切です。
お気に入りのリラックス方法を見つけるなどして、快適な毎日を送ることができればいいですね。

2021.01.11

洋ナシ体型から「キュッ」と引き締まった美尻へと変える

「お尻を綺麗に引き締めたい」希望のRさんを担当させていただきました。子どもの頃から上半身は華奢なのに、下半身がとにかく目立っていたそう。小学生時代からそうだったのに、中学・高校でソフトボールに熱中していた影響か、さらに下半身が強化されてガッシリしてしまった気がするとのことでした。


Rさんは下半身の中でも特に前ももの緊張が強く、前もも主動で骨格バランスを保つクセがあるため、結果的に骨盤が開き、股関節の位置が通常よりも外側に広がっていました。こうなるとまるでお尻・太ももだけクローズアップされたように大きくなってしまいます。

ひとたびそうやって骨盤が開いてしまうと、次第に「インナーマッスル < 太もも」という強弱関係が色濃くなり、運動すればするほど下半身が太くなりやすいという、もはや自分自身ではどうしようも出来ない状態になってしまいます。


「骨格は変えられない」と思い込んでいた


Rさんも以前は通勤時に歩いてみたり、ヒップアップに効果的!と言われるエクササイズを試してみたりもしたそうなのですが、やってみてもお尻の形状が変化する兆候は見られず「私のお尻はこういう骨格だと決まっていて、これ以上は変わりようがないんだ」と思い込んでいたそうです。


ただ、最初に状態を見させていただいて確信したのは、Rさんは身体の使い方・動かし方を間違えているだけであって、やるべきことをやれば何の問題もなく形を変えることが出来るし「イヤイヤむしろとてもキレイなお尻・足先のラインをつくれるんじゃないか」ということでした。

骨格自体はたしかに崩れているけど、眠っているインナーマッスルを起こしてあげれば、この方の体型はだいぶ様変わりするだろうなと。状態からして初回から変化を実感してもらえるだろうなと感じたので、そのことをRさんへ伝えてワクワクしながら施術をスタートしました。


インナーマッスルを呼び覚ますって楽しい


長いこと使われなくて退化したインナーマッスルを呼び覚ますのは、最初こそ痛みも伴うこともあるけれど実はとても楽しかったりします。筋肉・関節を揉みほぐして動かしながら、骨盤・股関節・膝といった関節はもちろん、そこへ付随したウエスト・お尻・太もも・ふくらはぎのお肉にも変化が現れてくるから、受ける側も施術側も「おお!ここが変わった!」と実感しながら施術を進行していけるからです。


Rさんも普段使えていないインナーマッスルが動き始める瞬間は「アイタタッ!」と痛がっていたのですが、施術開始10分くらいで骨盤周りの雰囲気が変わってきたことを実感。施術側は本人以上に変化が目に見えるので、さっきまで外へ広がって下に垂れていたお尻のお肉が少しずつ引き締まり、リフトアップしていくのを嬉しく思いながら更に施術を進めていきました。


初回から形の変化を実感


施術後はRさんに自身のお尻周りのお肉を手で触って確かめていただいたのですが、さっきまでガチガチに硬かったお尻・太もものお肉が弾力ある手触りになり、なにより形が丸く変わっていることに驚いていました。そして来た時は下半身の筋力でガッシリ地面に根を這わせるように立っていたのが、胴体の深部にあるインナーマッスルで真上にリフトアップさせるような立ち方に変わったため、これまでのように無駄な脚力を使えなくなり、まるで生まれたての小鹿のように、足元がおぼつかなくなった現実にビックリされていました。


初回で手応えを感じたRさんは、目を輝かせて先々1ヶ月分の施術・レッスン予約を入れて帰りました。さてさて、これからどういう風にキレイ体型に変化させていくか…計画を思い浮かべるだけで私もワクワクしてきます。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2020.11.09

走れば走るほど脚が太くなるのはなぜ?ランニングの美徳

お腹まわりについた脂肪を落としたくて…スレンダー体型になりたくてランニングを始めたのに、走れば走るほど太もも・お尻・ふくらはぎといった下半身が太くなってしまう。


「走って体型を細くするには、今より長い距離を走ればいいですか?」
「距離は気にせずタイムに気をつけるべきですか?」
「そもそも走って体型を変えることはできますか?」


こういった質問を、体型を気にしている女性ランナー、走っていたけど脚が太くなるからやめてしまった方、ランニングブームに乗っかってストレス解消・ダイエットの両立を考えている方からよく尋ねられます。


「走ることで下半身が太くなってしまった」という方には、やはりそれなりの理由があって、ボディバランスやフォームをチェックさせてもらうと、本来使うべきところ以外へも無駄に力を入れて走っている方が非常に多いです。


ただし「無駄に力まずに走る」ということは意外と難しく、これまで積極的にスポーツへ取り組んできた方ならまだしも、最近になってランニングを始めた方、もともと身体を動かすのが苦手な方、デスクワークで肩・腰がこり固まっている方にとっては、少しハードルが高いといえます。

走れば走るほど太くなる脚をなんとかできないか?


走ることに慣れていないと、ランニングの時間経過とともに身体はだんだんしんどくなり、脚が前に出なくなります。でも「走って身体を変えたい」という気持ちは強いので、なんとか頑張って前に進もうとする。こういった時に必要以上の力みが生まれ、結果的に意図しない肩・二の腕・お尻・太もも・ふくらはぎが過剰に力み、筋バランスおよびボディラインが崩れてしまう。


キレイになりたくて走っているのに、走れば走るほど下半身が太くなるなんて悲しすぎます。でもそういった方は現実に沢山いらっしゃって「走って太くなってしまったんです!コレなんとかなりませんか?」という相談を、ボディメイクに関心の高い女性ランナーからよくいただきます。


私が携わる現場においてはあまりにも要望が多かったので、美しいボディラインをつくることを目的とした走り方・身体の使い方・骨格バランスのつくり方を10年以上前から追求し、それらを実現するための施術・レッスンのオーダーも次第に多くいただくようになってきました。

走ることで何を手に入れたいのか?


走って体型を変えようとするときに必要なものは、長い距離を走ることやスピードを出して走ること、気合や根性ではなく、ほんのちょっとしたコツだったりします。そういったコツをキレイ体型のランナーさん、モデルさんや女優さんはわかっていても、普通に生活をしている私たちは案外忘れがちになるのですよね。


カラダをキレイに変えるコツを習得して、キレイなフォームで走れるようになり、やがて体型も変わってくると思い出します。「そうそう、私もともとはキレイになるために走ろうと思ってたんだ」と。

あなたは走ることで何を手に入れたいのか?健康な肉体?美しい体型?もしそれが手に入れ難くなっているのであれば、どうぞ私のところへいらしてください。

みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

 

2020.09.21

『秋バテ』って知ってますか!?

こんにちは!水道橋駅西口店の肩甲骨剥がし隊 隊長の太田です!
ちょっと前のブログで淡路町の太田さんが太っちょが淡路の太田さんと書かれてましたが、私もこの3ヶ月で6キロ太っちゃいました!
いよいよどっちがどっちかわかりませんね!

さて9月も中旬を過ぎ、すっかり秋らしくなってきましたね。

今日は「最近なんだか調子が悪い…」「理由はわからないけど身体がダル重い…」なんて感じている方に向けて。
タイトルにもありますが、皆さんは『秋バテ』って聞いたことありますか?

「夏バテ」は皆さんご存知ですよね?
夏の暑さで体力や食欲が低下し、疲れやだるさなどの不調が現れる暑気あたりのこと。
通常は涼しくなってくると解消しますが、夏の生活習慣による冷えが原因で自律神経のバランスが乱れ、秋口になってから症状が出る「秋バテ」なんてのもあるんです。

秋バテの原因は大きく分けて2つ。
1つめは、猛暑だとどうしても食べたくなるアイスや冷やし中華など、冷たいものを摂りすぎて胃腸の機能が低下した「内臓冷えタイプ」。
2つめは、冷房の効いた室内で長時間過ごしたための冷えや外気温との温度差のため、疲れやだるさがおこる「冷房冷えタイプ」です。
どちらにしても、身体を冷やし過ぎてしまったことで全身の血のめぐりが悪くなり、引き起こされます。

「秋バテ」対策として、次の4つの方法で体を冷えから守ることが大切です。
まず食事は、温かいものを積極的に摂ること。ショウガやシナモンのほか、ニンジンやネギといった根野菜など体を温める食材を選ぶとよいでしょう。
また、ビタミンB群には疲れをやわらげる働きがあり、豚肉や納豆に多く含まれています。

次に冷房対策。オフィスや電車内など空調温度が決められている場合は、カーディガンや上着で室内外との温度差を調節できるようにしましょう。
長時間の時は、腹巻きやハイソックス、ひざ掛けを活用して保温するとよいでしょう。

3つめは入浴。眠る2時間ほど前に38~39℃のぬるめのお湯にゆっくりとつかると血行を良くなり、心身がリラックスモードに切り替わることで
体力や胃腸機能の回復を助けてくれます。

最後に就寝時ですが、暑さがやわらいでいれば冷房は使わず、代わりに首や後頭部を水枕や保冷剤で冷やせば寝苦しさも解消できます。
また、寒さで朝方目を覚まさないためにも、長袖のパジャマの着用や、毛布を準備しておくと安心です。
暑さによる疲れを解消し、快適に秋を迎えるためにも試してみてはいかがでしょうか。

2020.09.14

アラフォー女性の体型が崩れる原因は体幹にあり

40歳になったばかりのOさんの悩みは、もともと華奢だった肩に数年前から厚みが生じ、手足も太くなったということ。太った部分を引き締めようとトレーニングをしてもなかなか細くならず、まるで肉を上乗せしたかのごとく、さらに分厚い見た目へと変わってしまいました。体重に大きな変化はないのですが、全身を鏡で見ると明らかに若い頃とくらべてシルエットが変わったといいます。


実際若い頃から特に太っていたわけでもないのに「アラフォーになるとなんとなく体型が崩れしまった」と感じる人は少なくありません。特に肩やお尻へとお肉が流れてたるんだように見えるのはよくあることです。そういったたるんだ部分を締めようとトレーニングをしても、なかなかうまくいかないのは何故でしょうか。


自分で思っている以上に体幹が機能していない


現場で指導していて意外と多いと感じるのは、たるんだ原因が肩やお尻の筋肉の緩みではなく「体幹の筋肉が機能していない」というケースです。日常で身体を頻繁に動かすこともなく過ごしていると、年齢と共に体幹部分の筋力は低下していきます。腹筋や背筋といったアウターマッスルもそうなのですが、横隔膜、腸腰筋、腹横筋、骨盤底筋群といったインナーマッスルの筋力低下は、顕著に体型の崩れとして表れます。

そういった体幹部分の筋力不足を補うために肩や腕、太ももなどの筋肉が発達して、部分的に偏って太くなってしまうのです。つまり体型が崩れたように見えるのは、弱った体幹をカバーするための筋肉がついてしまったということ。本来であれば優先的に鍛えるべき体幹をスルーして、気になる手足や肩真っ先にトレーニングすることでバランスが崩れてしまうのです。アラフォー女性の崩れた体型がなかなか戻らないのは、こうした優先的に鍛えるべき箇所を間違えてしまうことが原因のひとつだといえるでしょう。


引き締めのコツはインナーマッスル


当店にも多くの40代女性が同じような悩みで相談にいらっしゃいます。動きを拝見させていただくと、最初はやはり腕や太ももといった、自分が使いやすい・使い慣れた部分を使って動こうとする方が多いのですが、施術・レッスンを重ねていくにつれて眠っていたインナーマッスルが目を覚まし、日常生活でも機能するようになってきます。そこからは崩れたお肉が体幹側に引き寄せられるように、肩、二の腕、お尻、太ももといったパーツも順々に引き締まってきます。


たとえばガチガチな肩こり、腰痛持ちだったり、ストレッチさえも何年もやってないんだけど?という方でも大丈夫ですよ。初回に状態を見させていただいて、筋肉や関節の動きがあまりにも硬い方はボディケアからスタートいただいています。硬くて動かなくなってしまった筋肉、体幹が弱過ぎるために太くなる方向にねじれてしまった骨格を、整体施術やストレッチでしなやかな筋肉に変えていきます。

無理な食事制限やキツい運動をガムシャラにやって引き締まるのはせいぜい20代半ばまでですよね。年を重ね、そういったやり方が通用しなくなってきたことに焦りを感じる女性は多いのですが、体型の崩れを「年齢のせい」にするのは、時期尚早というものです。賢いアラフォー女性は正しいトレーニングやコンディショニングを行い、自分が理想とするボディを適切に維持しています。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2020.08.06

夏の疲れやダルさにはコレ!

皆様こんにちは!水道橋の肩甲骨剥がさずにはいられないマン、太田です!
いよいよ夏本番!暑さも本格的になってきて体調面が心配ですね。この時期特有の“疲れ”は、一体なぜ起きるのでしょうか?

夏疲れの主な原因は、体温調節による体力の消耗。日本の夏は高温多湿なので、汗が蒸発しにくく、身体に熱がこもりやすくなってしまうんですね。

人間の身体には「体温を一定に保つ」という機能があるのですが、一生懸命汗を発散させようと身体が頑張ることでエネルギーを過剰に消耗し、疲れが引き起こされてしまうのです。外気温とエアコンの効いた室温の温度差も、体力の消耗を助長させている原因のひとつ。体温調整のために必要以上のエネルギーが消耗されることで身体への負担も大きくなり、疲れやすくなってしまうのです。冷房による身体や内臓の“冷え”もまた、身体のだるさを引き起こす原因と考えられます。

汗が上手に発散できれば体温調節の機能も上がるので、気温に振り回されることもなく、夏特有の体調の悪さは軽減されるかと思います。そのためには、適度な運動を取り入れるなど、日ごろから汗をかく習慣をつけておくのがいいのですが、実は、汗をかいた後の水分の摂り方にも注意が必要です。汗をかいた分、「水分をしっかり摂らないと」という意識が働くかと思いますが、水分を過剰に摂取することで胃液や消化液が薄まり、胃腸の機能を低下させてしまう恐れがあるからです。結果、食欲不振を招き、栄養不足によるさらなる疲れ、だるさといった症状を引き起こしかねませんので、一度にたくさんの水分を摂取するのではなく、少しずつ、こまめに補給することを心がけましょう。冷たい飲料水は身体を冷やして胃腸の機能を低下させるので、できれば常温で飲むのがベストです。

気を付けるべきポイントはそれだけではありませんよ。汗をかく自体はとてもいいことなのですが、水に溶けやすいカリウムのような栄養素は汗と一緒に流れ出てしまうんですね。カリウムは筋肉のエネルギー代謝の補助や、機能を調整するミネラルなので、不足すると筋肉の動きが悪くなり、疲れやすい、疲れがとれない、といった症状が引き起こされてしまうのです。失った栄養素は、食事でしっかり補給することを意識してください。

カリウムが豊富に含まれている食品といえばきのこがおすすめ!
きのこにはカリウムがたっぷり含まれているだけでなく、疲労回復に効果的なビタミンB1も豊富に含まれているので、複合的に夏の疲れに働きかけてくれますよ!

さらに身体をつくる材料――タンパク質を含む食材を一緒に摂ることで、筋肉の修復や疲労回復を促すことができます。たとえば、ビタミンB1が豊富な豚肉を組み合わせてあげると、タンパク質もビタミンB1も効率的に摂取することができます。
きのこには美肌に効果的なビタミンB2も含まれているので、暑さからくる食欲不振で疲れてしまったお肌や髪のツヤを取り戻すためにもひと役買ってくれることでしょう。

それから、疲労物質「乳酸」の生成を抑える働きがあると言われているクエン酸を組み合わせるのもおすすめですね。きのこのビタミンB群と一緒に摂取することで、相乗効果による一層の疲労回復効果が期待できます。クエン酸を含む食品は、レモンや梅干し、お酢のような酸味のあるもの。食欲のない時でもさっぱりといただけるものばかりなので、暑い夏にはぴったりといえるでしょう。

例えばレンジで加熱したきのこにレモン汁を和えれば、簡単「きのこのマリネ」の完成です。
同じくレンジで蒸した鶏ささみをきのこや梅干し、しそやレモン汁などと和えるのもおすすめですよ。さっぱりとしたメニューでも、ビタミンB1やカリウム、タンパク質やクエン酸などが含まれていれば、効果的に疲労回復や美容に働きかけてくれます。
時間に余裕のある方は、より疲労回復効果が期待できる、きのこと豚肉、レモン汁を合わせた「生姜焼き」も試してみてください!

しっかり食べて暑い夏を乗り切りましょう!

2020.07.30

運動嫌いな腰痛持ちさんを整体ボディメイク

慢性的な腰痛持ちだったYさんを担当し始めて数年が経ちます。当初は右股関節・お尻から腰にかけての部分がズシンと重たく鈍い痛みを感じるということで、特に中腰の姿勢になると痛みが強くなるため、整体施術で定期的にほぐすところからスタートしました。


みなさん肩こりだったり、腰痛だったり、日常で何かしらの痛みを抱えている人が多いと思います。むしろ痛み、ストレスを感じていない人が少数というか。そんなしんどさをどうにかしたくてマッサージや整体を受けに行かれると思うのですが、キツいところだけ揉みほぐして「ハイ終わり!」では、なかなか症状が改善することはないし、同じことの繰り返しだったりします。


強く押されると「効いてる」気がする


Yさんも最初は同じような状況でした。マッサージに関しても強くほぐされることに慣れているので「強く押されることが正解」とし、強く押してくれる治療院を求めてさまよっていた時期もあったそうです。

ただYさんと私で当初から方針として決めていたのは、本人がツラい部分(伸縮性を失った筋肉)を施術でほぐして楽にしながらも、痛みの原因を生んでいる部分(本来積極的に動いているべきなのに動いていない筋肉)は少しずつ動かして育てていこうということでした。


マッサージを受けることが好きな人は、動いてカラダをつくる・動いてカラダを楽にすることが嫌い、苦手な人も多くて、Yさんも最初はそうでした。元々運動は苦手だし、自分から運動する気になれない。だからこそ鬼のようにマッサージに通い、強く押されないと満足できないカラダになっていたわけですが…。


筋肉がこっているとインナーマッスルも動かしづらい


私もこり固まったカラダで動くのはたしかに非効率的だと考えています。なので、Yさんはまず整体施術で身体をほぐすことに集中し、滞りなくほぐれるようになった時期を見計らって「自宅で5分だけ」動いてもらうようにしました。

「たった5分?」と思われるかもしれませんが、弱点・方針がハッキリしている上での5分は大きいです。背骨を支えるインナーマッスルが全くと言っていいほど機能していなかったYさんには、その使いグセを身体に覚えてもらうところから取り組んでいきました。


通うペースは週1でしたが、根気強く取り組んでいくうちに4週目くらいから「インナーマッスルの使いグセ」がなんとなく理解できるようになり、それからは普段のウォーキングでインナーマッスルを使えるよう課題・宿題へ取り組んでいただき、インナーマッスルを使う歩きグセを練習して身体に叩きこみました。


マッサージや整体・エステを受けてカラダを楽にすることを私は否定しません。むしろ自分の気づかない個所をプロの目で捉えて要点をほぐしてもらえるメリットは大きいです。ただいくら他人にほぐしてもらっても、あなたに不足している筋肉が筋力UPすることはありません。長所・短所を知った上で有効活用していきたいですね。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2020.06.18

気象病にご注意を

こんにちは!水道橋西口店の肩甲骨発掘職人太田です!
6月に入り、関東地方も梅雨入りしましたね。植物には恵の雨であり、この時期にしっかりと降ってもらわないと困りますが、それでもジメジメとした毎日を過ごすのは憂鬱になってしまいます。

気候が定まらないこの季節、体調管理には十分に気をつけましょう。

<思わぬ「冷え」に対策を>
最近よく「気象病」という言葉を耳にするようになりましたが、これは気象の変化によって身体にさまざまな症状がでたり、既往病が悪化したりすることを指しています。
気圧や気温、湿度などの急激な変化に、身体が対応しきれていないことが原因とみられており、まさしく梅雨時は「気圧・気温・湿度」が毎日のように変わる季節です。真冬よりもこの時期に「冷え」「肩こり」「腰痛」を感じる人も多いようです。
気温は夏へ向かい高くなっていきますが、毎日の寒暖差が激しい季節でもあります。肌寒い雨の日でも、交通機関や商業施設などでは冷房が効いていることも多く、思うように体温管理ができずに身体が冷えたり、いつも以上に肩こり、腰痛を感じた経験はありませんか?
こんな場合に備えて、梅雨時の外出時にはカーディガンやストールのような薄手の羽織るものを携帯していると便利です。また小さな使い捨てカイロはこの季節でもまだ現役。1つ持っていれば冷えてしまった箇所に当てがい温めることができる便利グッズです。

<水分調節をしっかりと>
「気象病」は自律神経の乱れとも関係があるとされており、梅雨の気候は新陳代謝にも影響を与えています。湿度が高くなると汗が蒸発しにくくなり、身体の水分代謝がとどこおりがちになります。いわゆる「むくみ」の状態です。
逆に、気温とともに湿度も高いので、喉の渇きに気が付きにくくなります。その結果水分不足になり、いつの間にか脱水症状を起こすということもあるのです。
雨だとどうしても外出が億劫になりますが、少しの雨であれば1日に1回は歩くようにして、適度な運動を心掛け新陳代謝をアップさせてください。最近は思わず外に出たくなるようなかわいいレイングッズもたくさん出回っていますので、それを活用するのもいいでしょう。きちんと運動することで意識的に水分補給も行え、体内の水分バランスを整えやすくなります。
紫陽花やスイレンなど、雨によく映える美しい景色もあります。「雨」も楽しみの一つとして鬱陶しいこの時期を乗り越えましょう。

2020.06.11

運動音痴でも肉体改造は可能なのか?

これまで運動という運動はできるだけ避けてきたSさん。学生時代は帰宅部で、身体を動かすといえば体育の授業のみ。社会人になってからはデスクワーク一筋で、動くといったら通勤時に歩く時くらい。インドア派で休日は家でお菓子を食べながらゴロゴロするのが幸せ。


そんなSさんだったのですが、30歳を目前にして自分のカラダが全体的に丸~くなり、全身いたるところへブヨブヨしたお肉が乗っかってきたことに気づいて、さすがに「何とかしなきゃ!」と危機感を覚えたそうです。友人のすすめもあって一大決心で当店へ来られたのはいいものの、本人が気にされていたのはやはり「これまで運動したことがないのに、体型を変えられるのか?」ということでした。


運動が苦手な人ほど変化は出しやすい


これまで似たような方を沢山担当してきた結論から先に言わせていただくと、こういった過去に運動をしたことがない方は非常にやりやすいです。「運動音痴だけど大丈夫ですか?」と不安げに聞いてくる方もいらっしゃいますが、自己流で運動をやってきた方と比べたら、偏った癖がないぶん逆に変化を出しやすいといえるかもしれません。


ただ、これまで使わずに縮みきった筋肉を伸ばす時の痛みや、動いた翌日の筋肉痛の痛みに関しては、やはり運動経験のある方と比べると「どこか傷めてしまったんじゃ?」「痛みが何日も続いてるんだけど大丈夫?」といった風に心配される方が多いので、できるだけポジティブな考え方ができるよう、痛みが起きている仕組みと、なぜこういう痛みが出るような動きに取り組んでいるのかを解説しながら、肉体改造へ取り組んでいただいています。


体型・骨格が崩れている方には必ず原因があります。その多くは身体の何処かが機能していないケースがほとんどで、運動経験のある・なしによって、肉体改造ができる・できないが決まるものでもないです。結局、運動が得意な人も苦手な人も「自分が使えていないパーツをより使えるようにする」という意味で、取り組むべきことは一緒です。


眠っているインナーマッスルを呼び覚ます


Sさんも他の多くの方と同様、本来機能すべきインナーマッスルが機能していなかったため、整体施術で揉みほぐしながら、眠ってしまったインナーマッスルを呼び覚まし、活動させてあげるところからスタートしました。インナーマッスルが機能していない方は肩甲骨・股関節が非常に硬くなります。そういった本来機能すべき関節の動きを滑らかに変えることを目的として、ボディ60分コースを週2で4週間続けました。


長年動かずに固まった関節やインナーマッスルも適切に、丁寧に動くことを繰り返していると、次第に動きグセが身についてきます。時々鏡でもチェックしながら全身、特にお尻・太ももといった下半身が徐々に引き締まってきたことを自分でも確認できたSさん。現在は少しだけレベルアップして、インナーマッスルを機能させるためのレッスンに取り組んでいます。

インナーマッスルの筋肉痛は独特な出方をするので、レッスン翌日など最初はビックリして不安げなSさんでしたが、今ではもうすっかり慣れてきて「これ、私が成長する痛みなんですよね?」と確認してくるようになりました。


運動をすることが苦手でも、自身の体型改造に二の足を踏む必要はありません。「キレイになりたい」という想いをあきらめず、ぜひ思い切って自分革命に取り組んでください。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2020.04.20

親愛なるクライアントの皆様方へ

水道橋駅西口店の吉川です。


ただいま緊急事態宣言を受け自粛中の身でありますが、いつも私を指名してくださっているクライアントひとりひとりへ、担当トレーナーとして一言および営業再開後の抱負を述べさせていただきます。

(姓.名.の順にイニシャル表記)



--------


I.M.さん:頑固な首肩こりをお持ちなので心配です。どうにもならなくなったらぜひ気分転換にいらしてください。


I.E.さん:独自のヨガメソッドをお持ちなところが素敵です。自分で戻せない崩れを感じたらお任せください。


I.T.さん:Iさんの向上心を見倣いたいです。いつまでも綺麗な肉体を追い続けるメソッドを今後も築きあげていきましょう。


I.M.さん:再開後は4時間でも5時間でもやらせていただきます。O脚・骨盤を整えるウォーキングを完成させましょう。


I.Y.さん:たぶん今頃コリが蓄積してるんじゃないかと。自主トレ・肉体の限界を感じたら駆け込んでください。


I.K.さん:人生をゴルフへ捧げるIさんのように私も施術へ人生を捧げます。今よりさらにキレのある身体へ。


U.M.さん:関西から来て下さるからにはそれなりのお土産を身体へ埋め込まなきゃですね。あなた史上イチバンの機能性と見た目を。


U.Y.さん:弱点の右腰を悪くされてないか心配です。植木鉢を持ち運びし過ぎて壊さないよう、また毎週ケアを続けましょう。


U.A.さん:毎週来ていただいていたのに突然の休業ごめんなさい。ゴルフ・卓球に専念できるコンディショニングの維持を。


E.K.さん:週末ヒロイン?のEさんにお会いできないとどこか歯車狂いますね。O脚を克服した今、今後も引き続きトータルバランス調整を継続します。


--------


E.Y.さん:時々どっぷり沼にハマりこむような疲れ方をされているので目が離せません。整体で状態を整えつつ美しい骨格の追求を。


O.J.さん:パーソナルトレーニングを始められて体質改善に喜んでいた矢先だったので心配。ほころびが広がり始める前にいらしてください。


O.C.さん:専属として今後も尽くさせていただきます。「ここから先はダメ」な見極めができている方なので、ダメになりそうな時はいつでもどうぞ。


O.K.さん:いつも爽やかな人柄にまるで私が接客されているかのようです。卓球も仕事もパワフルにこなす肉体ポテンシャルの発掘を。


O.S.さん:仕事への集中力が半端ないぶん疲労の蓄積もスゴく毎週ケアは欠かせませんよね。頃合いを見ながら骨格を整える施術も含めていきます。


O.K.さん:悪夢を見てないかいつも心配してます。凛とした生き様と背骨に惹かれていますが、こじれて手が負えなくなったらどうぞ頼ってください。


O.K.さん:施術中、話が途切れたときは背骨と話してます。時系列で見たらだんだん素直な肉体になりながらも、やっぱり毎回ひどいのでどうぞ間を空けずに。


O.I.さん:転勤してもずっと専属でいます。走ることで自身を磨き続けるその精神を尊敬するとともに、道を踏み外さないよう心して施術・レクチャーさせていただきます。


K.H.さん:できるだけ早くストレートネックの呪縛から解いてさしあげたいです。お仕事で制限もありますが、改善策を一緒に模索していきましょう。


K.H.さん:アメリカはきっといま想像以上に大変な状況であるとは思いますが、いつかまたお会いして身体をしっかりメンテナンスさせてください。


--------


K.S.さん:毎回のように痛がらせてしまいごめんなさい。それでも信頼してくださっているのがわかるから、これからもたぶん痛いです。


K.C.さん:これまでレッスンで培ったものを今後も育てていきましょう。美しいデコルテとそのための基礎作りを。


K.M.さん:忘れた頃にやって来られてその肉体の頑張りにいつも感服しきりです。くじけそうになったらいつでもいらしてください。


K.M.さん:骨折後の具合はいかがですか?いつまでも歩いていられる10歳若い身体づくりを目指していきましょう。


K.Y.さん:超重量シューズの成果を知りたいです。股関節と足首はしっかりと時間をかけてケアください。格闘技を通じてブレない強い肉体づくりを。


K.C.さん:施術後の笑顔にいつも尽くさせていただいてよかったと感じています。日々の原動力になれたら幸いです。


K.H.さん:いまごろ肩・腰のしんどさを我慢してるのではないかと想うと私もつらいです。肩甲骨・股関節の可動域を確保して疲れにくいコンディショニングを。


K.T.さん:お仕事で無理な姿勢続きなだけにどうかご自愛ください。左右の偏りをリセットして筋肉本来の機能回復を。


K.Y.さん:世情に心も体も落ち込みそうですが、今だからこそ己を磨きましょうよ。30代・40代・50代になっても廃れない肉体づくりを。


K.Y.さん:施術&自主トレで洋ナシ体型を克服したKさんの気合と根性は忘れません。目標とする「立てば芍薬」をテーマとして今後もボディメイクに取り組みましょう。


--------


K.S.さん:骨盤・肩甲骨・背骨の連動を追求する14年は私の中でも宝物です。目指していた美脚をクリアし、次に生じるKさんの願望を楽しみにしています。 


S.N.さん:状況はどうなったかなと心配しながら、何もかも気さくにぶっちゃけてくれる雰囲気にいつも癒されています。来て良かったなと思っていただける活力の源に。


S.Y.さん:初めて会った時の印象からかなり変わったのはやはり10kgものダイエットに成功されたからですよね。今後もボディメイク担当としてお任せください。


S.M.さん:きっと日常ではしっかりされた方なのに甘えて委ねていただけることを光栄に感じています。施術と自主トレで目指せ田中みな実。


S.J.さん:気疲れが高じて心身ともに沈んでないか心配です。世をバッサリえぐるSさんの軽快トークに耳を傾けながら、全身の緊張を解きほぐしたい。


S.T.さん:プロローグで中断状態ですが、どうぞ本編をお楽しみに。綺麗なデコルテとフェイスラインの育成。


S.K.さん:長いお付き合いで14年ほど担当しておりますが、だからこそ新しい発見続きです。キレイなボディラインにこだわった強く美しい走りの実現を。


S.M.さん:大分の地でSさんらしく過ごせていますか。時が過ぎても廃れない骨格・動きのヒントを肉体へ伝えたいです。


S.N.さん:『鬼』と呼ばれることも信頼の証と考えています。ご家庭・営業で駆け回り続けるSさんの内助の功として今後も尽くさせていただきます。


S.H.さん:いつも落差の大きいビフォーアフター、特にアフターでの素敵な笑顔、ありがとうございます。登山に挑み続けることのできる強く健やかな肉体づくりを。


--------


T.H.さん:他人へはビンビン響く鍼を打つくせ自分は鍼を受けるのが嫌いというギャップが好きです。弱点の左腰をガードする御守りづくりに努めます。


T.T.さん:私の施術を大変気に入ってくださりいつも恐縮しています。今後も『有事の際の吉川』務めさせていただきます。


T.M.さん:自粛による運動不足が心配です。左膝や腰、右手首と肘、故障の絶えない肉体の御守りとしてどうぞ頼ってください。


T.T.さん:酷使という言葉さえ生半可だと思える肉体が今どうなっているか心配なので、再開後すぐに来ていただきたいです。


T.N.さん:カギは「肩甲骨と骨盤の使い方にある」と見ていて、現在私の方でも剥がし&動きメソッドを鋭意研究中です。今後ぜひ「連動する肉体」を実現させましょう。


T.H.さん:在宅期間中は何も心配していませんが、会社勤務が始まるとやはり心配です。骨格が狂い始めたタイミングでの是正はどうぞお任せください。


T.R.さん:倉敷からいつもありがとうございます。硬くなりがちな肩・股関節の動きを滑らかにし、正しい姿勢を形作る筋肉の覚醒を。


T.T.さん:継続は力なりを自らの肉体で証明してくださっていること、私も嬉しく思っています。目指すは四十肩からの完全復活。


C.T.さん:寡黙なのにダンスへ懸ける情熱を隠せないところがカッコいい。今後も肉体のパフォーマンス向上・コンディショニングにお役立てください。


T.J.さん:いつも高頻度でお断りしてしまってごめんなさい。それでも他店へ行かず来てくださることを意気に感じ、今後も心を込めて尽くさせていただきます。


--------


T.M.さん:ご自身でも仰っていたように頑張りすぎる点が心配です。特に骨盤から状態が崩れやすい傾向にあるので、違和感があったらすぐにいらしてください。


T.E.さん:骨格も筋肉も上り調子で整っていただけに中断は残念ですが本番はこれからです。しなやかで女性らしいボディラインの育成を。


N.J.さん:肉体が変わることを何よりも楽しみにしていただいて私も今後の成長が楽しみです。Nさんがよく仰る「色気あるイイ女」目指して日々励みましょう。


N.M.さん:すっかりSMのような関係性ができあがっていますが、深みのある言葉にいつも学ばせていただいております。Nさんの駆け込み寺としていつでもお待ちしております。


N.M.さん:後ろ向きに登場した初対面は忘れません。あれから随分経ちますが、今までもそうだったように、これからもどうかずっと輝いていてください。


N.K.さん:頭痛とセットのひどい肩こりに毎回「なんとかしなきゃ」と責任を感じています。重力にひきずられて捻れた骨格と筋肉のリセットを。


N.E.さん:繊細な肉体だからこそいつも細心の注意をもって臨んでいます。たびたびやってくる緊張で行き詰った状況を打開するきっかけになれたら。


H.O.さん:当初は「なんてガチガチなんだ」と感じた肉体も徐々にしなやかに変化してきて安心しています。願っていた「こらないカラダ」目指して引き続き施術で整えていきましょう。


H.Y.さん:役者魂の詰まった肉体には、やはり強い改善魂の詰まった施術が必要ですよね。いつものごとくタイミングばっちりな狙い撃ち来店お待ちしております。


H.S.さん:『吉川ロス』と言ってくださるのは嬉しいですが、それは今だけなのでどうかご安心を。ヨガ・ジャムウ・整体の連携で究極の肉体を目指しましょう。


--------


H.K.さん:ちょっと前に負傷され快方には向かっていると聞きましたが心配しています。施術でサビついた関節を滑らかにケアして大好きな山登りを続けましょう。


F.Y.さん:Fさんが来られる時は相当ヤバい状態だと覚悟していて毎回刺し違える覚悟です。限界を感じたときはいつでもいらしてください。


F.A.さん:何気にお仕事も遊びもハードにこなされているのかなと肉体を触っての印象です。無理が続いた時はどうか我慢せずポチッと予約ください。


F.S.さん:今はこんな状況ですが、いつかまた笑顔でお会いしたいです。どうか心も肉体も安らかでいられますよう。北陸へ祈りを込めて。


F.K.さん:最近メキメキと首肩こりが強くなってきているので心配。距離は離れていますが、耐えられなくなったらつくばエクスプレスに乗って小旅行がてらいらしてください。


H.C.さん:続けてお断りしてしまっているにも関わらず沢山のお友達を紹介くださって恐縮です。テニスにおいて実力を発揮できるコンディショニングを。


M.C.さん:ボディメイクの楽しさ・やりがいをお伝えしたいです。体型・姿勢が崩れ始めたらどうぞ駆け込んでください。


M.H.さん:性分なのか首肩が頑張りたがって緊張しがちで何とかしてあげたいと毎回思っています。施術を重ねて、関節・筋肉ともにしなやかで柔軟な状態へ仕上げたいです。


M.M.さん:骨盤・肩甲骨とも覚醒しつつある段階での中断ごめんなさい。テニス・筋トレにからめながら連動性の高い肉体を構築していきます。


M.M.さん:バタバタ続きでなんとなく進めずにいますが私は諦めていません。腰・肩とも緊張をほどいて滑らかに動けるカラダづくりを。


--------


M.T.さん:しっかり固まった首肩は揉みほぐしだけでなく肩甲骨・骨盤各関節の動き改善も必要です。施術を重ねながらMさん本来の姿勢をつくりあげましょう。


M.M.さん:教えてくれたカレー屋さんまだ行けてませんが自粛明けには必ず。右腕の過緊張、骨盤の左右バランスを整えて、運動パフォーマンスを向上させたいです。


M.K.さん:Mさんの肉体へ対する飽くなき探究心を尊敬しております。デスクワークで偏った筋肉の修正。どれだけトータルバランスを改善できるかの追求を。


Y.Y.さん:いつも頼りにしていただいているのに休業となりごめんなさい。ランニングで身体を壊さないためのコンディションづくり&肩甲骨の柔軟確保。


Y.M.さん:明るくて心あるおしゃべりにいつも励まされています。傷めた左脚の後遺症、それによって生じる全身の歪みを整えるコンディショニング。


Y.N.さん:全身隅々までコリ・ハリ・むくみを抱えてらっしゃるので心して施術させていただいております。心身どっぷり疲れたときの切り札にどうぞ。


W.N.さん:度重なる面接を乗り越えての内定おめでとうございます。常にお仕事と闘い続けるWさんの、束の間の癒しの場となれたら幸いです。


W.K.さん:青天の霹靂につぶされず、Wさんの真価を発揮するのはこれからだと思います。乗り越えられない試練はないと信じて今後も前へ進みましょう。めげそうになった時はぜひ肉体へ喝を入れにいらしてください。


W.K.さん:ピラティスに目覚められてから来店機会は減りましたが、それは正しき道であり、『人』は動くことでコンディションをつくれる、ということの証明でもあります。どこか調子狂ったな?くらいな時にまた来ていただけたら、肉体が進むべき指針をレクチャーさせていただきます。


--------



いつもみなさんは喜んでくださるけれど、私は私でみなさんに活かされているのだなと、今だからこそ身に染みます。身も心も日々磨き続けながらきたる日を、みなさんとまた元気にお会いし施術・レッスンできることを心より願っています。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2020.03.16

春の足音

だんだん暖かい日も増えて来て春の訪れを感じるようになってきましたね。
こんにちは!
水道橋西口店の肩甲骨絶対剥がすマン太田です!

新型ウィルスの影響で世間はまだまだ自粛ムードですが、引きこもってばかりでは返って免疫力も落ちるし、経済は停滞するしでどんどん気持ちが暗くなってしまう気がします。

こんなときだからこそ人混みは避けつつ、大切な人と旬を迎えている春の花々を見に行くなんてどうでしょう!?


春に咲く代表的な花の一つに菜の花があります。

菜の花は、鑑賞用の他に食用の菜の花もありますが、アブラナ属は品種がとても多いため、アブラナ属を総称して黄色い花を一般的に菜の花と呼びます。



菜の花の開花時期は場所によって前後しますが、だいたい2月くらいから咲き始めるため、春を迎えるちょっと寒い時期に、黄色い絨毯のように咲く菜の花が私たちを楽しませてくれます。

菜の花は、「春はもうすぐそこだよ」ということを私たちに教えてくれます。



私の出身の千葉県には菜の花畑がたくさんありますが、全国各地、菜の花を鑑賞できるスポットはたくさんあります。

中にはライトアップされてムード満載の場所もありますので、デートで菜の花を鑑賞してみてはいかがですか?

2020.03.09

綺麗なボディラインの源『腸腰筋』のポテンシャルを引き出す整体

「鏡を見ればありとあらゆるパーツが気になる」Rさん。全身のボディラインを整えることを目的に週一ペースで通い始めました。


まずは眠っているインナーマッスルを呼び覚ますことをテーマとして、これまで2回整体施術を行い、骨盤を引き締めるために重要な役どころを担うインナーマッスル「腸腰筋」が、そろそろ眠たい目をこすりつつ目を覚ましてきた感アリ。


3回目となる今回は「動き始めた腸腰筋のポテンシャルを引き出す」というのでしょうか。「下半身を引き締めるために、あなたはこういう風に動かないといけないよ」という教育を腸腰筋へ対して行いました。


腸腰筋の重要性を意外とみんな知らない?


正確な時期はうろ覚えですが「骨盤ダイエット」というエクササイズが流行り始めた頃から「腸腰筋」という筋肉の存在がクローズアップされ始めたように思います。その後、現在へ至るまで様々な腸腰筋のトレーニング法が紹介されたにも関わらず、世間一般的にまだまだその認知度は低いと感じています。


来店されるクライアントさんも、インナーマッスルという言葉は聞いたことがあっても「腸腰筋って何?」、その使い方や存在に至っては「まったくもってわからない」という方がほとんどです。


だからこそなのですが、腸腰筋の正しい使い方・トレーニング・活用方法を、施術やレッスンで体感されて、その変化ぶりを目の当たりにしていただいた時の驚きも大きいのかなと感じています。「こういう身体の使い方は今までしたことなかった」「身体ってこうやって引き締まるんだ?」「今までいくらトレーニングしても細くならない理由がわかった」という方が本当に多いのですよね。


腸腰筋のごく一部しか使えていないエクササイズも存在する


世に「腸腰筋トレーニング」と呼ばれているものは沢山ありますが、中には残念ながら腸腰筋の潜在能力を存分に引き出せていないものもあります。質の良い筋肉をつくろうとした時、その筋肉が持っている可動域を丁寧に隅々まで使うべきなのに、腸腰筋を一部の範囲でしか使わせていないエクササイズも少なくない。それだとボディデザイン的に結果を出しにくいのですよね。


「肉体をデザインする」ことを考えた場合、腸腰筋はかなり重要な役割を担っていて、腸腰筋を十二分に活かして動けるのと一部の範囲でしか動かせないのとでは、体型にも大きな差が出てきます。少なくとも骨格レベルで引き締めようと思ったら、腸腰筋をいかに機能させるかが重要になってくる。そしてほとんどの方は腸腰筋を上手く使えず身体の奥底で眠らせてしまっていて、そんな熟睡状態の腸腰筋を起こそうと思ったなら「痛み」「汗」は必須です。


体型を変える大切な基礎づくりの段階


今回のRさんも骨盤付近へ生じる痛みに耐えながら、そして汗びっしょりになりながら、腸腰筋が本来持っている機能へ近づける施術を60分みっちり受けていただきました。そして自宅で行う宿題も腸腰筋づくし。もう「これでもか!」というくらい、腸腰筋を動かすことにこだわってやっていただいています。


今は体型を変えるための大切な基礎づくりの段階なので、股関節・ウエスト・わき腹あたりに筋肉痛がつきもの。ただしこれを乗り越えたら「キレイ女子」へ生まれ変わる階段を上り始めることができるので、今後も彼女が途中でくじけないようしっかりサポートしていきます。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2020.01.30

風邪予防からダイエットまで『みかん』に秘められたパワーとは!?

寒い日が続いていますね。水道橋西口店の肩甲骨はがすマン太田です!

冬の果物といえばみかん!
こたつに入りながらみかんをほお張ることに小さな幸せを感じている人も多いのではないでしょうか。

さてみかんといえば、β-クリプトキサンチンによる抗酸化作用と豊富なビタミンCが風邪予防に良いというのは先日のブログで淡路町の夏目副店長も書いておりましたが、健康Saladというサイトによると、みかんの魅力はそれだけではなく、次のような効果もあるそうです!

■ダイエット効果
みかんに含まれるヘスペリジンは、中性脂肪の増加を防ぐ効果があり、食物繊維も多く含まれているため便秘にも良い。また、みかん100gあたりのエネルギーはショートケーキ1個の15%ほどしかないので、ちょっとぐらい食べ過ぎても太る心配がないのもうれしい。

■疲れを回復
酸味のもととなるクエン酸には、疲労を素早く回復する効果がある。毎日1~2個みかんを食べれば、疲れ知らずの体になれるかも。

■肌の潤いをキープ
ビタミンAには鼻や喉などの粘膜の働きを整えるほか、肌の潤いを保つ効果も。冬の寒さで肌が乾燥しがちな女性にはぴったり。

また、みかんの皮には果肉の3倍ものビタミンCが含まれているので、ひと工夫するだけで食べた後も楽しむことができます。例えば入浴剤としての活用。

やり方は簡単で、皮をよく水洗いして天日に干し、よく乾いたら目の細かいネットに入れて浴槽に入れるだけ。あっという間に天然の入浴剤の完成です。その効能はというと「血行促進」「体温の保持」「リラックス効果」と至れり尽くせり。ぜひ試してみたいですね!

手軽に食べられて美味しい、しかも栄養価が高いみかんは、冬の健康に欠かせない果物。今年の冬は、みかんのパワーで元気良く乗り切ってみてはいかがでしょうか?

2020.01.23

脚を細くしたい人向けの体幹・ランニングフォーム

ボディメイク目的で皇居周りを走るようになったCさん。最初こそ順調に効果が出ていると感じていましたが、ある時から太ももが太くなってきたような気がする…それどころかふくらはぎも。気のせいかと思いそのまま走り続けていたそうですが、明らかに脚全体がたくましくなってしまい、以前の写真と見比べてもハッキリと太くなっているのがわかるくらいになってしまったそうです。


せっかく身体を引き締めたくて走り始めたのに、これでは笑えません。でもこういう女性は意外と多くて、運動すればするだけ下半身がどんどん隆々になっていくというのでしょうか。あなたの周りにもいませんか?何かしらのスポーツをやっていて、上半身は華奢だけど、下だけやけにたくましさが目立つという方。

下半身だけ太くなる理由


なぜ下半身だけ太くなってしまうのか?こういった方は「体幹と脚の筋肉が連動していない」ケースが非常に多いです。間にある体幹は経由させず手足だけ一生懸命振っているようなイメージ。たとえば黒人のモデル・マラソンランナーは下半身がスラッとしていて、とても同じ人間には見えなかったりするじゃないですか?どうしてあそこまで細く引き締めることができるかというと、体幹側から手足をコントロールできている、体幹で脚を振っているからなのです。


一方、日本人は古来より下半身でバランスを取ってきた人種とも言えます。歌舞伎、日本舞踊といった伝統芸能はまさにその代表格で、重心を低く、どっしりと腰を据えて姿勢を構えます。そういう身体の使い方が元々刷り込まれていると言ってもいいかもしれません。

脚を細くする「用途」を肉体へ与える


では、生まれつきそういった身体のクセを持っていたら脚を細くすることはできないのか?いいえ、そんなことはありません。本来は人も動物の一種であって、生活環境もそうだし、身体を動かす際の「用途」が変われば、その「用途」に合わせた肉体(体型)へと進化・成長します。つまり「動きながら脚を細くする」ような用途を身体に与えてあげれば良いのです。


...と、言葉では簡単に言っちゃいますが、みなさんなかなかこれが上手くできない。Cさんも最初は「体幹と脚を繋ぐ」「体幹で脚を振る」という意味が、頭ではもちろん身体でもまったく理解できませんでした。ずいぶんと長い間「脚を太くする用途」を身体に与え続けていたのですから当然かもしれません。

太ももが細くなる方向に股関節を動かす


Cさんへ対してまず取り組んだのは股関節の向き・動きの改善。股関節は本来いろんな方向に動くのですが、太ももが太い方は特有の方向へ股関節がねじれて、一定の範囲に固定されてしまいます。一度ねじれてしまうと、体幹の筋力低下、重力の影響でどんどん太くなる方向へねじれていきます。自分自身でそういうつもりはないのだけれど、これは脚が太くなる用途を身体に与えているのと一緒で、この状態で運動すると、お尻・太もも・ふくらはぎは間違いなく太くなりやすいです。


では、360度あらゆる方向へ動くようにストレッチすれば良いのかというと、そんな簡単な話でもない。「柔らかくすれば」=「細くなる」ってイコールで結びたいけど、それは全ての人に通用する法則ではありません。なにごともメリハリが大切で、股関節も「脚を細くするのはココ!」という範囲・動かし方があり、それは人によって微妙に変わってきます。

体幹で脚を振るとこうなる


Cさんは「ココ!」というポイントを動かし続けて2週間。体幹と脚が繋がってくるのを実感し始め、そこからは施術を重ねながら、実際に走る際の脚の振り方や、脚を細くするために必要な動きを宿題としてやっていただき、細かいフォームづくりに着手していきました。


体幹で脚を振れるようになった相乗効果として、汗をかく量も増えてきたCさん。そうなると新陳代謝も高まり、お肌もみずみずしくなりますよね。新たにつくりあげたランニングフォームをすっかり自分のものにした結果、ガッチリたくましかった太ももは最初と比べて見るからに細くなってきました。「そうそう、こんな脚になりたかったんです!」とCさん。こうなると「もっともっとキレイになりたい」と欲が出てくるのも女性ならではで、Cさんはさらに女性らしいボディラインへと進化すべく、施術と皇居ランの両輪で肉体改造中です。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2019.12.09

加湿器始めました

早いものでもう師走・・・平成最後の年と令和最初の年が終わろうとしております。

最近一年がやたらと早く過ぎる水道橋西口店の太田です!

タイトルにもありますが、水道橋西口店では今月より加湿器を稼働しています。

皆さんもご自宅で加湿器って使っていますか?

最近では色や形も色々あり、機能的なものも増えていますね!

ところで、加湿器の使い方、間違っていませんか??

今日は意外と知らない加湿器の正しい使い方についてのお話です。

まず、

 

加湿器は部屋の隅ではなく真ん中へ

部屋のすみに置いた方が効果がありそう、と思っていませんか?

実は部屋のコーナーに置いてしまうと壁部分に水分を含んだ空気が溜まり、カビや結露の原因に…。

部屋の真ん中に置くのが一番効果的ですが、寝室などで配置的に無理な場合は、テーブルの上に設置+エアコンの風を上手に使い、循環させるようしましょう。

 

暖房器具によっては加湿はいらない!?

石油やガスには水分が含まれている。ってご存じでしたか?

石油ストーブやガス暖房があるご家庭は、付けている時は水分が発生しているので加湿器は止めてOK!

ただエアコンを使う時は乾燥するので、加湿器も一緒に使うようにしましょう。

 

夜寝る時は加湿器も止めよう!

気温が下がると湿度が上がります。

そのため夜にエアコンを切って寝る時は、加湿器も止めましょう。

加湿し過ぎはカビの原因。起きて壁が濡れていたら過度な加湿の証拠です。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

いかがでしたでしょうか??

"加湿器"は、正しく使えばインフルエンザなどのウィルス予防にもなる強い味方。上手に使って、クリーンでうるおいのある毎日を過ごしたいですね。

それでは、しっかり加湿された水道橋西口店でお待ちしております!

2019.12.02

現代人と未病の関係

未病とは、病気(病原体)は体内にあるのに、症状が表面化していない状態のことをいいます。自覚症状はあるのに病院で検査をしても異常を確認できない。最近はそういった兆候がみられる方が増えてきているようです。


PCにしろスマホにしろ。様々なものや仕組みが便利になっていった社会と引き換えに現代人は素早く、ソツなく、ミスもなく...それこそ機械のような日々を強いられている方が多いです。そういった現代人のカラダは以前と比べてどういう風に変化しているのでしょうか?



自律神経のコントロールが苦手になった現代人


人間は自律神経...交感神経と副交感神経の満ち引きで成り立っているのですが、多くの現代人はこの「満ち引き」が非常に苦手な生物となってしまいました。10年前はまだ良かった方で「満ち引き」が苦手というよりかは、仕事のし過ぎなどで交感神経が優位に傾いたまま、副交感神経に傾けないので「疲れている」「眠れない」といった症状が発生する方が多かったです。


アロマ・リフレクソロジーなどのリラクゼーションは、この交感神経に傾いた状態へ大いに力を発揮してくれるので、施術者側にしてみれば交感神経側に傾いた分を戻してあげるだけで良かったのです。たとえるならば「引き算」してあげる感じ?そうすれば副交感神経側へ傾く感覚を身体が思い出してくれて、その人はリラックス、安定した精神状態へと戻れます。



現代人のカラダは手強く変化してきている


でも時流の流れか雲行きはだんだんおかしい状況へ、人間が人間らしくなくなる時代へ突入し始めているような気がします。そういった状況下において施術者の視点からすると現代人のカラダはだんだん手強いカラダへと変わってきています。


以前は「交感神経に振り切れたメーターを副交感神経側に導いてあげる」だけで良かったのに、そんな簡単な問題ではなくなってきています。交感神経にも副交感神経にも大きく振り切ることができず、中途半端なところを延々とさまよっている感じでしょうか。


こうなるとリラクゼーションの「引き算」だけでは対応が難しくなってきます。満ちることも、引くこともできなくなってしまったカラダと精神。お医者さんでも対応しきれない、おかしな症状が出てきて当然だと思います。



前向きな力をつくる原動力


私がいま水道橋店で取り組んでいるカラダづくりは、表向き「体型をキレイにする、運動・日常のパフォーマンスUP、姿勢を美しくする」ではありますが、内実は現代人のカラダへ対してのアンチテーゼでもあります。


「引き算」だけだと足りないから、動いてカラダをつくる=前向きな気持ちの原動力=「足し算」も使って。こう言うと大げさかもしれませんが、今の時代背景に真っ向から挑んでいるような?そんな気持ちで整体+レッスンに取り組んでいます。


マッサージやエステを受けると確かにカラダも心も楽になりますが、それだけでは根本的な解決にはならないカラダへと現代人は変わりつつあります。何らかの未病の兆候を自覚している方は、カラダが人間本来の正しい動きを必要としていること。楽をするだけでは今の状況を抜け出すのは難しいことを知っていただきたいです。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2019.10.01

寒暖差

皆さんこんにちは!水道橋西口店の肩甲骨ハガシスト太田です!

すっかり秋らしくなってきましたね!最近では窓を開けてお腹を出して寝ていると夜中に寒くて目が覚めます(笑)

さて、秋と言えば

「食欲の秋」

「読書の秋」

「スポーツの秋」

などいろいろな秋がありますが、今日はタイトルにあります「寒暖差」についてのお話です。

私たちもお客様とのお話の中で「秋は朝晩の気温差が激しいので体調には気をつけてくださいね!」なんて言ったりするのですが、

本当に秋は寒暖差が激しいのでしょうか??

東京の1日の最高気温と最低気温の差が大きい順に並べると、

 

春 → 冬 → 秋 → 

 

となるそうです。

 

・・・あれ?秋って意外と寒暖差が少ない??

ではなぜ秋になると「体調管理をしっかりと!」になるのでしょう?

理由はいろいろありそうです。

まずは・・・

 

日々の気温差が大きい!

 

 

秋は暑い夏から寒い冬へと変化していく季節です。身体も夏モードから冬モードに切り替えなくてはいけませんね!

また秋は低気圧と高気圧が交互にやってくるため、そのたびに気温も日々上がったり下がったりします。

一日の中の寒暖差よりも日々の寒暖差が激しい季節と言えますね!

 

服装選びが難しい!

 

夏の酷暑から解放され、冬の寒さが来る前のとても過ごしやすい天気がおおい秋ですが、快適に過ごすために必要なのが服装選びです!

このチョイスを間違えてしまうと暑くて汗をかいてしまったり、逆に寒くいのを我慢しなければいけなかったり・・・

また、着ると暑いけど脱ぐと寒いと感じる日があるのも秋が多いかもしれませんね!

こういった体感差、体感変化「秋の体調管理」に繋がるのではないでしょうか!

 

秋は服装選びに細心の注意を!


 

色々な服を着れる秋は、お洒落さんには楽しい季節ですが、暑いか寒いかにも細心の注意を払って服装を決めることが体調管理のコツと言えそうです。
日々の体感を上手に調節して、元気に過ごしたいですね!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.16

お尻の大きさと肩幅は比例する?

「私、お尻の大きさも、肩の厚みも両方気になるんです。これ、なんとかなりませんか?」と、ボディデザインレッスンを希望されたMさん。「ハイ!よろこんで!」ではないですけど、こういった悩みを解決するのは得意としています。


女性であれば誰しも気になっているパーツがあると思います。お腹のお肉、太もも、ふくらはぎであったり、二の腕だったり。ひとたび肉体改造へ取り組んでみるとわかるのですが、気になっていたパーツが整ってくると今度は他の部分が気になってくる。たとえば下半身痩せを希望された方が、1ヶ月後には肩幅改善の施術&レッスンを受けているなんてことは良くある話です。本人が気にしている、悩んでいるパーツは一点物でも、私たちトレーナーから見れば全身やるべき所だらけだったりします。


骨盤が開いたために肩幅も広がった


Mさんの場合は長年のデスクワークによって、身体がインナーマッスルの動かし方を忘れてしまったが故に、重力へ引きずられて骨盤が開き、下半身が洋ナシ型に変化。華奢なウエストに対してアンバランスなくらいお尻が大きくなってしまっていました。土台である骨盤がこんな感じだと、肋骨・肩甲骨も下半身の太さに合わせるかのように形が崩れてしまいます。結果、下も上も太さが気になるようになり、時間経過とともにさらにふくらみ、崩れ始めた自身の姿に我慢できなくなって当店へ通い始めました。


これ…たとえば普通のスポーツクラブだとどうするんでしょうね?レッグプレス・レッグエクステンションをやりつつ、トレッドミルで走らせるのかな?そしてラットプルダウン&チェストフライの合わせ技?


私はそういった筋トレ云々の発想以前に、Mさんの股関節・肩甲骨の可動域の狭さが気になりました。これだけ可動域が狭くなっているということは「インナーマッスルが日常生活で全く機能していない」と断言してもいい。そのような状態で筋トレをしたとしても偏った体型になるのは目に見えています。


肩幅とお尻を同時に引き締めるウォーキング


というわけで、まずは崩れた骨盤の再建からスタート。お尻が膨らむ方向へねじれた股関節を整体施術の揉みほぐしと動的ストレッチで正しい位置に戻します。それだけじゃすぐに元の骨格に戻ってしまうので、日常生活のウォーキングで歩きながらお尻を締めていくコツを伝授。2回目に来られた時は、さらに肩甲骨も加えた歩き方をレクチャー。この時点でMさんは自分の体型が変わり始めたことを確信したそうです。3回目に来られた時は、肩甲骨と股関節をコントロールするインナーマッスルのエクササイズ。ここで動きながら体型を締めていく、肩とお尻を中心に向かって引き寄せるコツをマスターし、ご自身の肉体を進化させるための方向性を習得していただきました。


みなさんも気になるパーツは気にしつつ、時々でいいので全体のバランスが崩れていないかどうか、ぜひ鏡で全体像をチェックしてみてください。新たな肉体進化の課題・ヒントが見つかるかもしれません。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2019.07.25

ソウルフードで心も体も健康に

こんにちは!水道橋駅西口店の黄レンジャー太田です!

今日はみんな大好き日本のソウルフード。

そう!カレーの話を!

 

梅雨明けも見えて来て暑い日が続いてますが、ちゃんと食事は摂れていますか??

暑い日が続くと冷たいお蕎麦や冷やし中華なんかもおいしいですが、こんな暑い日こそ・・・

 

カレー食べましょ!

 

実はカレーには健康や美容にいいパワーがたくさん秘められています。

 

それはスパイス!!

 

カレーに使われるスパイスには漢方でも使われるものも多く、言わば食べる漢方薬といっても過言ではないでしょう!

例えばカレーの色の元、ターメリック。

お酒を飲む方にはなじみ深い「ウコン」のこ。

肝機能を向上させ、コレステロール値を下げてくれます。

さらに抗酸化作用や美肌効果まで!

最近では脳機能が活性化されアルツハイマーに効果が出たとの報告も。

ターメリックだけでもこれだけ効果があるのに、他にもアンチエイジングや代謝アップ、デトックスや冷え性改善、血液浄化などなど・・・

心と身体に嬉しい効果がてんこ盛りなスーパーフードなんです!

 

水道橋から神保町に向かう通りにもおいしいカレー屋さんがいっぱい。

もう日替わりカレー状態です。身体からインドの香りがします。それは言い過ぎました。

 

皆さんもカレーで暑い夏を元気に綺麗に乗り切りましょう!

 

2019.07.15

「筋肉をつければ細くなれる」という言葉のワナ

体型をスリムにしたくて通っているお客様からよく聞く話です。過去に痩せたくてスポーツクラブに通い始め、「筋肉をつければ細くなれる」と言われたので頑張って筋トレに励んだけのだけれど、細くなるどころか逆に太ももや二の腕が想定外な形へとたくましくなってしまった…。

こういったケースはスポーツクラブに限らず、加圧トレーニングや、ピラティス、ヨガに通っている方からもよく耳にします。これらの施設・種目の効果は私も身を持って知っていますし、決して批判するつもりはないのですが、現にこういったところに通って、自分が思っていたのと違う方向性へ体型が変化した方も沢山知っています。

ここで疑問がでてくるのは、巷で言われている「筋肉をつければ細くなれる」という言葉は本当なのか?ということです。身体を引き締めるトレーニングを指導している立場から言わせてもらうと間違いではありません。 間違いではありませんが 、筋肉をつけるといってもその用途によって様々な筋肉のつけ方があるため、太くするのも細くするのもトレーニングのやり方次第、ということになります。

施設でトレーニングを定期的に続けてみて、自分の理想通りに体型が変わっていないという方は、「自分はいま何のためにこのトレーニングをやっているのか?」「このトレーニングを続けることで今後どういう風に体型が変わっていくのか?」「今の自分はどうして体型が変化していないのか?」をトレーナーやインストラクターさんにたずねてみるといいかもしれません。

原因がわかったら改善方法も見つかりますし、モヤモヤした気持ちも解消できます。もし納得のいく答えが返ってこなかったら、思い切って環境を変えてみるのも一つの方法です。

理想の体型を作ろうとしたら、安易な努力ではなかなか難しく、相応の時間をかけて正しく身体を成長させてあげる必要があります。子どもが食事・運動・睡眠を繰り返しながら時間をかけて大きくなっていくように、身体を引き締める筋肉も、栄養・運動・休息をタイミングよく与えてあげながら大切に育てていくと、結果的にキレイな体型へと変化していきます。

みなさんがボディメイクできる時間は限られていますし、意味のないトレーニングをだらだらと続けてしまうのはもったいないです。体型が変わらないのは、体型を変える正しいサイクルを作れていないから。もし体型の変化にこだわるのであれば、そういったサイクルを折り込み済みでトレーニングを指導してくれる施設・トレーナーを選ぶべきです。

みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2019.05.09

大型連休終了!

こんにちは!水道橋駅西口店の太田です。

前例がないと言われる長い長いゴールデンウイークも終わってしまいましたね・・・

私はサービス業歴が長いので基本赤日は仕事しているんですが、長い方は10連休!

いやぁ、10日も休んだら・・・社会復帰できない気がします笑

 

さて、今日は水道橋駅西口店のニューフェイスをご紹介させていただきます!

 

笹渕由起さんで~す!!

 

コリをとらえてゆったり解きほぐす癒し系施術が得意なセラピストです。

リラックス効果抜群ですので癒されたいときは是非彼女にご用命ください!

なんと笹渕さんは癒し系セラピストであると同時にお笑い芸人さんでもあるんです!

常に人を笑顔にすることに従事する・・・

 

まさに天使!!!

 

令和の仕事始めで疲れたらぜひご来店ください!スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!

2019.04.29

肋骨を動かしてO脚補正

本日はO脚改善目的で通っているNさんに整体80分。通い始めてから1ヶ月経ちますが、宿題でコツコツとつくってきたインナーマッスルに磨きがかかって骨盤が締まり、膝・足首も少しずつ本来あるべき骨格へ戻り始めました。

今までねじれて曲がっているのが当然だった膝が伸びてくると、これまでの自分史を否定することになり、膝周りに痛みが生じるのですが、これも「脚をまっすぐに変える」ために必要な過程です。Nさんも最初は「こんなに痛くて大丈夫ですか?」と心配していたのですが、今までと違う立ち方の感覚を明らかに自覚しているのと、実際に形状を変えていく自分の脚&お尻を確認してもらって、痛みの理由も解説しつつ、納得しながら週1ペースで通っていただきました。

O脚という重心の取り方の関係上、Nさんの靴底はいつも外側がすり減る傾向にあったのですが、骨格が改善してくると過去に履いていた靴は逆に違和感を感じるようになってきます。「せっかくまっすぐになってきている脚を再度O脚に戻す?」O脚養成シューズに成りかねないので、Nさんには新しい靴へ買い替えていただきました。

上半身の骨格も利用してO脚補正


そういった感じで順調に骨格が変わってくると、つくり手側としてはさらなる高みへ連れて行ってあげたくなります。O脚補正というと、主に下半身や骨盤が中心のエクササイズだったり、施術だったりが多いのですが、私のO脚補正はそれだけに終始せず、アンダーバスト付近にあるインナーマッスルや肩のインナーマッスルも利用してO脚を補正していきます。経験上その方が断然「締まり」も「キープ力」も良いと実感しているからです。

今日のNさんの施術は、アンダーバスト付近にあるインナーマッスル「横隔膜」をクローズアップ。横隔膜の付着した肋骨をゆったりした手技でほぐしつつ、硬くなった肋骨が機能するようじっくりストレッチ。+これまでつくってきたもう1つのインナーマッスル腸腰筋&下半身の筋肉をストレッチで連動させ、これらが繋がってきたら今度は全てを連動させるための宿題、ウォーキング法をレクチャー。

モデルさんが駆使している筋肉状態を再現


横隔膜・腸腰筋・下半身を上手に駆使しているのがモデルさんのウォーキングであり、この三者を自由自在に使えるようにすることが、引き締まったボディをつくるための秘訣ともいえます。これは実際に駆使できるようになってから初めて理解できるのですが、「肋骨とO脚…パーツとしては全然関係ないように思えて、実はこういう相関関係があったんですね!」とNさんも驚いていました。

O脚改善目的で通い始めたのに、今日のレッスンでウエストのくびれ、バストアップを実感したNさんは女子としてのモチベーションがさらに上がったみたいです。こうしたワクワクを提供できるのもトレーナーならではのやりがいです。

みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2019.03.11

骨盤の歪みを整えるランニングフォ-ムづくり

前記事で山崎さんも話題にされていた東京マラソンですが、水道橋店からは5名のクライアントが数か月前からコンディショニングを重ね、本番に臨みました。小雨が降り続く条件の悪い中での開催でしたが、 各々どんなドラマが展開されたかは、レース後の身体を丁寧にボディケアさせていただきながら、お土産話を聞かせていただきたいと思います。



さて、先日は「ランニングの際に左腰が痛くなる」Sさんのボディケアを担当しました。Sさんはランニング歴1年。1回に10km × 週5ペースで走っているのですが、走りながら毎回決まった箇所(左腰)が痛くなるそう。


Sさんのように走りながらや、走った後、どこかしら痛くなるランナーは多いと思います。痛い箇所をかばってフォームが崩れる方もいるだろうし、その痛さ故に走る前からモチベーションが上がらない方もいらっしゃるでしょう。本当は気持ち良く走りたいのに、毎回毎回そんな調子だと楽しいものも楽しくなくなってしまいますよね。



骨盤が歪むとこうなる


Sさんの走りながら左腰が痛くなる原因は、ずばり「骨盤が歪み過ぎている」ことでした。右利き要素が強過ぎるために、右足が短く、左足が長い。右半身が良く動き、左半身は動きが悪い。右体幹はしっかり筋力のタメをつくって地面を蹴り、脚を振って荷重を上手く逃がしているのに対して、左体幹は動きが少ないがために着地・蹴りの衝撃をモロに左腰の筋肉で受けてしまう。その積もり積もった結果が左腰の痛みを生んでいました。


こういったケースで「だったら左側を強化しよう!」と、あえて弱い側を狙ってトレーニングする方もいらっしゃいますが、かえってバランスを崩してしまうことも少なくないです。人の身体は全身で連動してバランスを取っています。よほど自身の身体構造を熟知している方なら話は別ですが、単に左が上手く使えないからという理由だけで左を鍛えようとすると、「強化」のつもりが逆に「故障」を招くことだってありえます。



野生動物のように走りたい


私は「人間も元々は四足歩行の動物」だと考えているので、施術においてランニングフォームを作る際はそういった野生動物のしなやかな動きを活かせるような、人間が本来持っているバランスを損なわないような、身体・骨格づくりをしていきます。


草原の中を颯爽と駆け抜けるチーターも、高いところから柔らかく着地する猫も、前足・後足とも良く見ると必ず規則的に連動して動いています。人間のランニングフォームも一緒で、手と足がそれぞれバラバラに動いていると上手くパフォーマンスを発揮できないし、故障だってします。なのでSさんも、手と足の動きを結び付けている「体幹を機能させる」ことを第一に施術させていただきました。



体幹で手足を振れていないと意味がない


腕を振るにしても、足を振るにしても、その中継点にある体幹が振れて(機能して)いないと意味がありません。だから手足を振る以上に体幹を振れるよう、動きの始点が体幹側となるよう、揉みほぐしとストレッチを駆使して、60分内のボディケアでみっちり身体に「動き」の教育を行いました。体幹を様々な角度へ動かしながらSさんへ動きのコツを伝え、骨盤の使い方をレクチャーすると、Sさんも何かをつかんだようで「今からこのまま皇居へ行って走ってきます」と笑顔で帰られました。


痛みが出るからには必ず何か原因もあるわけで、それをほったらかしのまま走っても状況はなかなか改善しないことが多いです。いつまでも痛みが長引いている方は「いつか治るさ」「歳だから」「古傷だから」なんて思わずに、専門家にフォームを見てもらうのも一つの方法ですよね。意外と簡単に悩みは解決するかもしれません。




みんなのてもみでは、2019年1月より多摩地区最大級スポーツコンプレックスであるロンドフィットネスクラブ東村山店内に「みんなのてもみロンド東村山店」がオープンしました。


コンディショニングスキルに長けた熟練セラピストの活躍もあって、各種スポーツ愛好家の方々から大好評を得ています。こうしたクライアントとセラピスト双方で盛り上がり、「肉体づくり」の輪が広がっていく未来を想うと、私は本当にわくわくして仕方ありません。


これからますます進化していくみんなのてもみ。今後ともひとりひとりのクライアント様からその身体を末永く任せていただけるよう、一緒に働く仲間と共に己を磨き続けなければと身が引き締まる思いで一杯です。



みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2019.01.21

寒くなったら行こう みんなのてもみ

通うほどぬくもる身体へ


本格的な寒さが身に染みる頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?


この冬、みんなのてもみ 水道橋駅西口店では「通うほどぬくもる身体へ」をテーマに、お客様がぬくもりのある施術を受けていただけるよう、またぬくもりのある身体を維持できるよう、スタッフ一同日々研鑽を積み、そこで得たものを施術に反映し、多くのお客様にご来店いただいております。


今回はスタッフ各々が、お客様からかけていただいた言葉を元に制作したPOPを、自己紹介がてら紹介させていただきます。


 



寒くても軽く歩けてる ぜんぶ太田さんのせいだ


寒くても軽く歩けてる ぜんぶ太田さんのせいだ


ただいまファン急増中の太田さん。あなたのつらい箇所を誠心誠意ピンポイントで揉みほぐします。肩が挙がらない方、腰が重くてしんどい方は、どうぞ太田にお任せ下さい。


 



福さんがいないと この寒さ乗り越えられない


福さんがいないと この寒さ乗り越えられない


安心・安定感のある施術に定評のある福さん。コリをとらえてゆったり疲れをときほぐすリラックス効果の高い施術を得意としています。頑張りすぎた自分へのご褒美にどうぞ。


 



こんな寒い夜は 佐々木さんに丸投げ確定


こんな寒い夜は 佐々木さんに丸投げ確定


お客様の身体へいつでも真摯に挑み続ける佐々木さん。お客様の身体の状態に合わせて臨機応変に手技を変えていきます。スポーツ選手のボディケア、試合前後の調整を得意としています。


 



寒いからみんなのてもみ 冷えるから吉川さん


寒いからみんなのてもみ 冷えるから吉川さん


最後はわたくし吉川。お客様に寄り添って問題を解決することを至上の喜びとし、あなたのお悩み解消へ全身全霊を尽くします。


 



水道橋駅西口店は、お客様が「通うほどぬくもる身体へ」変われるよう、スタッフ一同心を込めておもてなしいたします。本年もどうぞ変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。



みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2018.11.22

お肉で埋もれた鎖骨・デコルテをこうやってキレイにしました

肩こり改善目的で通い始めたMさん。肩こりと同じくらい気にされていたのは、お肉で埋もれたかのような首の太さだったのですが、本人が疑問に思っていたのは「首を細くすることなんてできるの?」「首が短く、鎖骨が埋もれているように見えるのは気のせい?」ということでした。


デコルテに関しては、みなさん最も気になる部位ではないにせよ「できればスッキリ綺麗に見せたいなあ」とか、「もっと鎖骨の形が良くならないかなあ」といった感じで、潜在的に気になっている方が多く、人から良く見られている部位だけに、悩み相談やオーダーをこれまでにも数多くいただいています。


Mさんは肩がこり過ぎていたためか、肩甲骨・鎖骨の動く範囲が極端に狭くなっていました。肩のインナーマッスルの使い方を身体が忘れてしまっていたし、体幹のインナーマッスルも機能していませんでした。初回来店時はどちらかというと腕力・脚力が強いガッシリ体型だったように思います。



「体型崩壊」へ一直線状態からの修正


日々のデスクワーク姿勢+インナーマッスルが使えていないため、自身の骨格をうまく支えられずアゴも肩も前のめりに。一度こうなってしまうと体型崩壊の道を一直線です。


常に「前のめり状態」でいた結果、肩甲骨は前のめり方向で固定されて、まるで背中に埋もれて一体化してしまったような見た目へ。肩甲骨の動きが制限されると鎖骨も動くことができず肩甲骨と同様、体内に埋もれたような見た目になります。


そういった背骨・肩・鎖骨の条件が揃うと、あたかも首が短くなったように見えますし、実際 Mさんの首は「時すでに遅し」で筋肉がかなり短縮してしまっていました。ここまでくるともはや「日常の姿勢を気をつける」や「生半可なトレーニング」ではどうにもなりせん。


Mさんに対してまず取り組んだのは、骨と筋肉、筋肉と筋肉同士がびっちり癒着して固まってしまっていた「肩のインナーマッスル」を整体施術で細かくより分けてほぐすことでした。そうやってそれぞれの筋肉が独立して動かせるようにした上で、これまで機能していなかった「肩のインナーマッスル」を使える筋肉へと変えるべく、自分で意識して動かせるようになるまで自宅でも課題エクササイズに取り組んでいただきました。



股関節側からデコルテの形を整える


こうして肩のインナーマッスルを動かせるようになると突破口も見えてきます。肩へ「変化のきっかけ」を作ったところで、今度は股関節にまたがるインナーマッスルへターゲットを設定。股関節周りの緊張した筋肉を揉みほぐし、機能していなかったインナーマッスルを目覚めさせるストレッチを行いました。


左右の肩&股関節を対角線で結ぶような相関関係をつくってあげると、日常生活をエクササイズ化する仕組みが身体の中に生まれます。両手両足で計4組のインナーマッスルに対して、週1ペースの施術&日常で課題エクササイズに取り組み続けた結果、Mさんの肩甲骨・鎖骨は週が変わるたびキレイに浮き出て立体的になり、続いて首・肩・二の腕が引き締まってきました。


Mさんの場合「首を細くしたい!」とオーダーしても、たとえば「デコルテ周りを重点的にリンパマッサージ」「首肩を入念にストレッチ」といった局所的なやり方では、良くなったり戻ったりの繰り返しで一向に前へ進めなかったと思います。「原因」があるからこそ「結果」も生まれる。常に「結果」を求められる立場として、私は「原因を追求する目」を厳しく光らせ続けることを常に心掛けています。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2018.10.01

肩甲骨ストレッチで肉体改造

これまで数多くの雑誌やTVで取り上げられてきた「骨盤ダイエット」ですが、「肩甲骨」については脚光をあびることが少なく、その重要性についてもほとんど知られていません。ところが肩甲骨は骨盤とも深い関係があり、さらにはダイエット効率もUPさせるという、実は重要かつ注目すべきパーツだったりします。


人間の祖先が四本足で歩いていた名残から、肩甲骨と骨盤は密接に関係があり、肩甲骨の可動域が広がると連動して動いている骨盤の開閉もスムーズになります。骨盤と共に肩甲骨をスムーズに動かせば、身体の歪みや姿勢を正し、基礎代謝の高い痩せやすい身体を作ることができます。さらに肩甲骨付近には、褐色脂肪細胞と呼ばれる脂肪を沢山燃焼させて体温を上げる細胞が多く集まっているので、肩甲骨のスムーズな動き=効率のよい脂肪燃焼効果が期待できます。


女性の生理周期にともなった骨盤の開閉サイクルは一般的に知られていることですが、肩甲骨も同じように排卵日を軸に2週間かけて開き、その後2週間かけて閉まるというサイクルで動いています。それと同時に1日の中でも、夜に向かって開き、朝に向かって閉じていくという開閉リズムを持っているといわれています。


肩甲骨が開くと、左右の肩甲骨が離れることで背中がやや丸まり、逆に肩甲骨が閉じると、肩甲骨上部同士が背中の中央に近づくことで胸側が開き、背筋が伸びる状態になります。この肩甲骨の開閉運動を骨盤と連動させ、スムーズにかつ左右差なくバランスよく動かすことを日常化できれば、身体の軸(コア)を意識できて姿勢も良くなり、無駄な力みのない、しなやかボディが完成するというわけです。


骨盤と肩甲骨は開閉リズムが正しく行われることが重要。歪みや運動不足で老廃物やリンパ液が停滞し、開閉運動のリズムがおかしくなると、便秘や肌荒れ血行不良、さらには太りやすい体質の原因にもなりかねません。「鎖骨がない」「首が埋まっている」「肩まわりがたくましい」といった悩みを抱えている方は、長時間のパソコン作業や、歩く姿勢の悪さ(猫背や反り腰)など、上半身と下半身のアンバランスな動きが原因で、骨盤と肩甲骨それぞれの開閉リズムに乱れが生じているので要注意です。


しかし、これらの悩みも肩甲骨を能動的に動かし、骨盤とバランスよく連動させる「肩甲骨ストレッチ」を実践すればたちまち改善方向へ。デコルテエリアや首周りがすっきりする他、身体の中心へ肩甲骨が寄ってくるので、見た目痩せ効果も期待できます。


この「 肩甲骨ストレッチ」は、普段あまり動かさない肩甲骨周りの筋肉をほぐしてから、ストレッチで効率よく積極的に動かしていくので、肩甲骨周りについた贅肉を落とし、デコルテエリアや背中のラインをスッキリさせる他、二の腕のたるみ、ブラからはみ出る贅肉解消にも効果的です。「華奢な鎖骨」「上品な長いネックライン」を作りだしていくことから、続けていくうちに鏡に映る自分の姿が明らかに変わってくるはずです。肩甲骨周辺には、リンパ腺や乳腺の循環を行う胸腺(胸の真ん中辺り)の根元があるとされています。よって、肩甲骨を効率よく動かせば、胸腺への循環がスムーズになり、バストアップ効果も期待できます。


骨盤と同じぐらいダイエット&美容に重要な役割を果たす肩甲骨の仕組みをご理解いただけたでしょうか?首長効果、デコルテすっきり、血行促進、便秘解消etc、女性にとっていいことずくめの「肩甲骨ストレッチ」。水道橋駅西口店でもその効果は実証済みですし、様々な骨格に合わせたボディデザイニングノウハウを持っていますので、興味のある方は是非体験下さい。「肩甲骨をストレッチして?」と言っていただけたら全スタッフ対応可能です。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2018.08.18

夏バテ撃退パーソナルレッスン

昨晩は涼しくて過ごしやすい夜でしたが、来店されるお客様に夏バテを引きずっていらっしゃる方は多く、先日「夏バテで身体がしんどい」というKさんに整体+パーソナルレッスン( 水道橋店限定 )を受けていただきました。ここのところの暑さは尋常じゃなかったですからね。屋内に入ったら入ったでエアコンガンガン効かせてあるし、そりゃあ体調だっておかしくなります。みなさんは夏バテ対策どうされてますか?食事はちゃんと摂れてますか?



お客様と話をしていると「暑過ぎて外を歩けない」「エアコンで身体が冷えてつらい」「でもエアコンかけてないのもつらい」「食欲が落ちて食べ物が喉を通らない」「ついついジュース・アイスに走る」…といった声をチラホラと耳にします。そんな方は当店にお越しいただいているお客様だけでなく、きっと世の中にも沢山いらっしゃるはず。暑さ真っ只中で、どうしてもそういう選択肢になってしまうのはわかります。ただそれは「夏バテ」するための選択を自分自身でしているのと同じで、食欲がなくなるのもそうだし、身体が重くなるのもそうなのですが、自らを動けない状態に自ら追い込んでしまっています。



エアコンで冷え切って運動機能の低下した身体で炎天下に出向くのは本当に危険です。上手に汗をかけないからロクに歩いていられないし、歩いていられないから中途半端に熱にやられた状態で屋内に逃げこんでさらに身体を冷やす。そうやって身体が冷えると内臓機能が衰えるのも当たり前で、自然と食欲も減退します。食べるものを食べなければ、ますます運動機能も低下していくという、まさに悪循環。



K さんはエアコンで継続的に冷えて緊張しきった身体を整体でほぐすところからスタート。揉みほぐしで各パーツがほぐれたら今度はパーソナルレッスン。ゆったりとしたリズムで動きながら、固まってしまった筋肉を一か所一か所丁寧に解きほぐしていきます。「自分で動いて、熱を生んで、汗を流すという行為」…生物であれば当たり前のように出来ることを、当たり前に出来ていないから夏バテは起こるのだといえます。Kさんもレッスンの中で「動いて汗をかき、自身の体温調整を行う」ことを目的に動き続けてもらいました。



レッスン終了後、しっかり自分で熱をつくって発汗し、身体がほぐれきった K さんはゴクゴクッとお水を飲み干していました。こういう時のお水ってどうしてこんなに美味しいんでしょうね?



夏バテされている方は「暑さで汗をかく」よりも「自分自身で動いて汗をかく」ということをぜひ視野に入れていただきたいです。ただし無理はしないように。動いた後は、水分・栄養をしっかり補給して下さい。動いて代謝(発汗)→食べる(栄養)→寝る(休養)。その繰り返しが夏バテ対策になります。



みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2018.07.27

骨格の歪みを修正する近道とは?

自身の骨格の歪みを自覚し、肩こりや頭痛を頻繁に起こしてマッサージ・整骨院の常連となっていた40代女性。施術後は身体も楽になるし、骨格が正しくなっていることを自覚できるのですが、数日経つとまた違和感が出始めることの繰り返し。何度通っても歪んだ状態へ戻るため、筋肉のつき方に問題があるかもしれないと思い、トレーニングを始めたところ「更に骨格が歪んで体型が崩れた気がする」とのことで当店に訪れました。



仕事中は座りっぱなしで姿勢も悪く、過去にあまり運動したことがないとのこと。でもこういう方は意外と多いです。私たちトレーナーから見たら、骨格が崩れた状態でトレーニングを行うのはちょっとしたギャンブル行為であり、体型が崩れてしまうのも当たり前だと考えるし、それが自己流のトレーニングであれば尚更です。



しかし、骨格の歪みはなかなか自分ではわかりにくいもので、普段身体の不調を感じない人でも多かれ少なかれ何らかの歪みがあるといわれています。なんとなく感じていた身体の違和感は、実は骨格の歪みが原因なのかも。いったいこの歪みはどのようにして生じるのでしょうか?



一般的に歪みの原因として考えられているのは「普段の姿勢」です。事務職やデスクワークで毎日長時間同じ姿勢で仕事をしていると、肩や首、腰などの関節の動きが固くなり、徐々に歪みが生じてしまいます。もちろん運動不足で関節を動かすことが少ない人もその傾向が強くなりますし、身体のクセで片側に重心をかけ続けたり、足を組んだりすることが多い人も歪みやすくなります。



また「体幹の筋力低下」も骨格が歪む原因のひとつで、特に骨格を支えるインナーマッスルを常日頃から使える状態にしておくことは姿勢を保つことよりも大切だと私は考えます。体幹の筋肉も年齢と共に衰えやすくなりますが、これらの筋肉が弱ってくると、骨格を正しい位置にキープすることができなくなります。そうすると外的要因(重力)や姿勢による負担に耐えられず、骨格に歪みが生じやすくなってしまうのです。



骨格の歪みを多少なりとも自覚されている方は、その時点で既に「重力」という外的要因に引きずり込まれてしまっています。そうなってからでは自力で骨格を立て直そうと思ってもなかなか難しい。一度傾いて崩れ始めた建築物が、ある日突然元のキレイな形に戻ることはありません。



人には自己治癒力というものがありますが、その治癒力をもってしても、骨格が崩れてしまった一定期間の筋肉の記憶、黒歴史を塗り替えることは困難を極めます。筋肉は日常の過ごし方に合わせて形状記憶していく性質があり、そうやって形の決まった筋肉によって「骨格という土台」がある程度形づくられると、自己治癒力もいつの間にかなあなあで流されてしまうのですね。「こっちの方が楽だから、それでいっか♪」と。



みんなのてもみ 水道橋駅西口店では、そういったあなたの黒歴史で塗り固められた骨格をリセットして、本来あるべき姿に「変える」「進化させる」施術・レッスンを行っています。世間一般にありがちな「その場だけ」の効果ではなく、あなたが日常という表舞台で輝くためにはどうするべきなのか?日常生活さえもボディメイクトレーニングに変えてしまうような身体の使い方は?といった、あなた自身の普段の動きから「見た目」を創りだしていく方法や手段を、頭ではなく、あなたの身体に記憶していただきます。



初回来店された方にはまず体型やパーツ自体が変わることをわかりやすく実感していただいていますが、当店の本質はそこではなく「こうすれば私の骨格ってキレイに引き締まるんだ?」「今までこの部分にお肉がついていたのにはこういう理由があったんだ?」「こうすれば普通に歩いてるだけでも体型を変えられるんだ?」ということを、あなたの身体自身に知ってもらうことにあります。小難しい理屈や言葉を頭で覚えても本質は伝わらないので、なにより手っ取り早く身体に覚えていただきます。



もし、あなたが本当に「骨格の歪みを解消したい」と思っているのなら、その場だけの効果に満足するのではなく、根本的に「良くなった!」「変わった!」ことを実感できるスタジオを選んでいただきたいです。重た~い重力に引っ張られて日常を耐え忍ぶよりも、重力から解放されて軽くなった状態の方が心にも身体にも余裕が生まれます。正しい骨格は頑張って力んで形づくるものではなく、本当はとても自然で楽なものなんですよ?



みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2018.07.01

40代からのボディメイク・アンチエイジング

40代を過ぎてから体型を若返らせることは可能なのでしょうか?現実的には厳しいのでは?と思われるかもしれませんが、やるべきことができていれば、当然のように結果はついてきます。


必ず変われるという確信のもとでないと踏み出せない方や、こんな私が変われるはずがない、という方。今さら面倒という方も多いのですが、私は何もせずに今の身体を放っておくことの方がよっぽど危険なのではないか、と思います。


やっぱり人っていつまでも若くありたいですよね?だからこそ「歳をとると代謝が落ちるから」とか、「肩こり・腰痛で身体を動かせないから」とか…そんな簡単に、自分に都合のいい言い訳に流されてほしくありません。


体型を形成している「骨格」や「筋肉」を上手く使えていないから体型は崩れていくし、脂肪が乗ってくるのであって、年齢とともに崩れていく体型を目の当たりにして「老化」だと決めつけるのはあまりにも尚早過ぎます。


私が担当しているクライアントには、40代を越えてから本格的にボディメイクを始めた方も沢山いらっしゃいます。そういった方々をトレーナー目線で見させていただいて感じるのは、「老化」で体型が崩れているのではなく、本来使うべき身体の仕組みを「忘れて」しまっているために、体型が崩れている方がほとんどだということです。


今までにまともな運動らしい運動をしてこなかった40代の方が、続けるうちにどんどん理想の身体に近づいていく。そんな方がゴロゴロいらっしゃいます。


30代からアンチエイジング、若返りと騒がれている今、40代を過ぎても体型が若返っていくという話はにわかには信じ難いですよね。現実には老化を辿っていくという定説が圧倒的に強いですから。


ただ、20代、30代の頃から気になっていた体型を、この歳になったらもう無理だと簡単にあきらめてほしくありません。そういった「本音はいつまでもキレイでいたい」という方の体型を実際に変化させるために私の整体&レッスンはあります。


キレイになりたいという気持ちと、正しいトレーニング。これがあれば、40代でも問題なく体型を変化させることは可能です。みんなのてもみ 水道橋店ではボディデザインに特化した整体&レッスンをご用意していますので、本格的に肉体を変えたい方、過去に肉体改造にチャレンジして上手くいかなかった方、なあなあで自らの身体に向き合ってこれなかった方は是非いらしてください。不安と失敗でこりかたまったあなたの背中を私が押させていただきます。


みんなのてもみ 水道橋駅西口店 吉川

2018.06.26

気象で体調が変わりやすい人へオススメの対策!

今回は御徒町駅前店が担当します!

体調が気象によって変わるなと感じる方はいらっしゃいませんか?

雨が続くと調子が悪くなってしまうというケースは決して珍しい話ではないと思います。今回はそんな時におすすめの対策をお伝えします。

☐身体を温める

エアコンを使い始める時期は、身体の体温が下がりやすくなります。水分の過剰な補給は、これに輪をかけて身体の不調を引き起こしかねます。冷え性や関節痛をお持ちの方は、カイロやひざ掛け、または足湯を活用し身体を温めると良いでしょう。

☐毎朝の起床時間をなるべく同じにする

室内の温度は春夏秋冬問わず同じ程度のいわば、からだに優しい環境になってきていますが、外気温はそうではない為、寒暖差によって自律神経に悪影響を及ぼしやすい環境になってしまっています。

常に毎朝起床時間を同じにすることで、自律神経を整える第一歩と言っても過言ではないでしょう。

 

 

2018.06.26

気象で体調が変わりやすい人へオススメの対策!

今回は御徒町駅前店が担当します!

体調が気象によって変わるなと感じる方はいらっしゃいませんか?

雨が続くと調子が悪くなってしまうというケースは決して珍しい話ではないと思います。今回はそんな時におすすめの対策をお伝えします。

☐身体を温める

エアコンを使い始める時期は、身体の体温が下がりやすくなります。水分の過剰な補給は、これに輪をかけて身体の不調を引き起こしかねます。冷え性や関節痛をお持ちの方は、カイロやひざ掛け、または足湯を活用し身体を温めると良いでしょう。

☐毎朝の起床時間をなるべく同じにする

室内の温度は春夏秋冬問わず同じ程度のいわば、からだに優しい環境になってきていますが、外気温はそうではない為、寒暖差によって自律神経に悪影響を及ぼしやすい環境になってしまっています。

常に毎朝起床時間を同じにすることで、自律神経を整える第一歩と言っても過言ではないでしょう。

 

 

2018.06.26

気象で体調が変わりやすい人へオススメの対策!

今回は御徒町駅前店が担当します!

体調が気象によって変わるなと感じる方はいらっしゃいませんか?

雨が続くと調子が悪くなってしまうというケースは決して珍しい話ではないと思います。今回はそんな時におすすめの対策をお伝えします。

☐身体を温める

エアコンを使い始める時期は、身体の体温が下がりやすくなります。水分の過剰な補給は、これに輪をかけて身体の不調を引き起こしかねます。冷え性や関節痛をお持ちの方は、カイロやひざ掛け、または足湯を活用し身体を温めると良いでしょう。

☐毎朝の起床時間をなるべく同じにする

室内の温度は春夏秋冬問わず同じ程度のいわば、からだに優しい環境になってきていますが、外気温はそうではない為、寒暖差によって自律神経に悪影響を及ぼしやすい環境になってしまっています。

常に毎朝起床時間を同じにすることで、自律神経を整える第一歩と言っても過言ではないでしょう。

 

 

2017.06.07

水道橋駅西口店 6月出勤表

大変お待たせ致しました!!

水道橋駅西口店の出勤表が出来ましたので、お知らせ致します!!

御参考にして頂けると幸いです。

今月も皆様の御来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!!

※ ○フル出勤 平日11~22 土日祝11~20