2023.01.19

【身体】イオンの

こんにちは!

みんなのてもみ神田中央通り店です。

お正月もあけて世間には仕事の風とインフルエンザの流行りが

舞い始めました。

時期的には今が一番寒い季節でしょう

身体もよりいっそう内と外から冷えと戦います。

---

さて、今回のテーマはイオンについてです。

みなさんイオンって聞くとマイナスイオンだとか、

プラズマクラスターだとか、ショッピングモールのやつ...

なんかを想像するでしょう。

身体にとってのイオンってなんなのかってのを少し雑談チックにどうぞ、

---

身体にとってのイオンってのはまず電解質(イオン)を指します。

主に細胞の浸透圧を調整する働きや、筋肉や神経の働きにも作用します。

一言でいうても身体にとって重要な役割です。

電解質(イオン)は多くても少なくてもダメで、バランスを崩すことで

細胞や臓器の機能が低下し、身体の不調を招きます。

---

主な電解質(イオン)を分かりやすいものであげると、

ナトリウム,カリウム、カルシウム、マグネシウムなどがあります。

これらはミネラルに属していて、水に溶けると陽イオンと陰イオンに分離する性質があります

。例えば、塩化ナトリウム(NaCl)は、水に溶けると

ナトリウムイオン(陽イオン)+クロールイオン(陰イオン)になります。

クロールはあまり聞きなれない方も多いと思いますが

身体の水分量、浸透圧の調整、胃酸の分泌を担っている大事なイオンです。

---

これらはミネラルウォーターに含まれている成分です。

日頃から水を飲む習慣を作っていればバランスを保つことが出来ます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

フィード

ブログ内検索