スタッフブログ

2021.07.22

ロシアの健康食

 暑い日が続きますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?神田北口店小松です(^^)

こちらのブログでは食べ物をテーマにしていきたいと思います。…はいそうですよね。いつも食べ物でしたね(笑)

先日、神田駅北口店のダニエルさんより教えて頂き、分けて頂いたケフィアというヨーグルトのような種菌。これを家で作ってみました。

牛乳と混ぜ、常温で2日放置します。腐ってしまわないの?とおもいますが、ケフィア自体が強い菌なので他の腐敗菌は入ってこられない様です。

また、発酵しながらガスも出るため、容器は密閉しないほうが良いです。完成ケフィアはザルに漉しまして、残ったケフィア菌は次回に使います。

仕上りは飲むヨーグルト位の液状で味は酸味と微かなアルコールのヨーグルト味で、個人的にはヨーグルトより美味しいです。
酸味が苦手な方はハチミツと混ぜるといいと思います。

ケフィアはロシアのコーカサス地方で昔から食べられてきた発酵食品でヨーグルトにはない酵母(イースト)を含有しており、その為、香りや口当たりが良いのかと思います。

ケフィアの効果では腸内環境改善や抗菌活性。
ケフィランという多糖には腸の免疫力を上げる効果もあるそうです。
抗アレルギーの効果もあり、血液中の総IgE抗体量が減少するという結果もあるようです。ピークは過ぎましたが花粉のシーズンにもおすすめですねー。

牛乳があれば無限に作れますよ(笑)
ではまた次回に!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム